« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

6月予定

 1(水) 15:30~17:00 トレーニング
 2(木) 15:30~18:00 稽古
 3(金) 16:30~18:00 稽古
 4(土) 09:00~12:00 稽古(寝技) 
      13:30~16:00 稽古(立技)
 5(日) 休み
 6(月) 16:30~17:30 トレーニング
 7(火) 15:30~18:00 稽古(寝技)
 8(水) 15:30~17:00 トレーニング
 9(木) 15:30~18:00 稽古(寝技)
10(金) 16:30~18:00 稽古(寝技)
11(土) 12:00~13:00 トレーニング
      13:30~16:00 稽古(寝技)
12(日) 休み
13(月) 16:30~17:30 トレーニング
14(火) 15:30~18:00 稽古
15(水) 15:30~17:00 トレーニング
16(木) 15:30~18:00 稽古
17(金) 2年歌舞伎教室
      16:30~18:00 稽古
18(土) 09:00~12:00 稽古(寝技)
      13:30~16:00 稽古(立技)
19(日) 休み
20(月) 16:30~17:30 トレーニング
21(火) 15:30~18:00 稽古(OB来校)
22(水) 15:30~17:00 トレーニング
23(木) 15:30~18:00 校内予選
24(金) 
 ~    試験一週間前休み
30(木)

今月は一年生強化月間にし、基礎能力を叩き込みたいと思います。まだ、現段階では出稽古にも行ける状態ではありません。
研究の時間を大切に、土台を作り、試験明けからガンガン出稽古に行ける様にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターハイ東京都大会結果

久し振りの講道館にワクワクしました。

二人の体調はバッチリ!気合もバッチリ!

後はぶつかるのみ!!

色々な先生方から、「よくあの支部を、また2人も勝ち上がらせたな!」とお褒めの言葉を頂きました。
改めて大変な舞台に来たもんだと思いました。

とにかく、目標は一回戦突破。

まずは60kg級、初心者坂口。
お互い少々硬い出だしから技の掛け合い、そして寝技という流れでした。
どちらかというと、相手は寝技の方が得意の様子でしたので、寝技は避けた方が?と思いアドバイスしていました。
最初の寝技では、相手が上になり執拗に関節を狙ってきました。
しかし、何事もなかったかのように払いのけ、待て!

そして、次の寝技に入ったときです。
華麗に坂口の腕ひしぎ十字固めが・・・一本!

速攻でした。こちらの心配など無意味な様子で勝ってきました。

続いて66kg級 藤田
こちらとは実力的には五分五分に思えました。

どちらがチャンスを物に出来るか?という試合だったのですが、彼の悪い癖が出てしまい、効果を取られ敗退。
しかし、最後まで勝ちたいという気持ちが、こちらに伝わってくる位、ガムシャラになっていました。

続く2回戦

対戦相手は強豪安田学園!

こちらは、向こうが試合巧者でした。
流れを持って行かれ、肩車により負けてしまいました。
残念!

今回の試合出場は、大いに効果がありました。
出場者にも応援者にも。
2年生には次のステップが具体的に。
1年生には目標の先輩達が。
また、私は諸事情から早退したのですが、部員達は大会を最後まで見ていました。
全国大会のレベルの生徒の試合振りを間近で見られて、大きな刺激となったと思います。目も肥えた事でしょう。

皆のモチベーションが高まる大会となったと思われます。

今日はその反省会を開き、ビデオ研究し、次に生かす時間にしたいと思います。


1回戦
-60kg級
坂口 ○(一本:腕ひしぎ十字固) 青柳(明中八王子)

-66kg級
藤田 (効果:小内巻込) ○阿部(杉並工業)

2回戦
-60kg級
坂口 (技有:肩車) ○石田(安田学園)
BEST32

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初舞台

いよいよ都大会が明日に迫ってきました。
今までは国士舘高校という観客席もないところで試合でしたが、講道館は違います。7階が吹き抜けの大道場で8階が四方から取り囲むような観客席となっています。
そんな大舞台での試合、彼らは何を得て来るでしょうか。
今後の目標・試合慣れ・大会戦績・・・
何かを得て、今後の柔道部人生に生かして欲しい。

生徒達は今、明日を想定してウォーミングアップをやっています。

前日の調整は、試合の時間と同じスケジュールでやっています。
ちなみに今回は明日が10:00試合開始なので、今日は9:00から各自ウォーミングアップ、10:00乱取り開始となっています。

体重調整もうまく行ってる感じです。

期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部員

部員の写真を載せました。

まだ作りかけですが、3年生も入れて15名となりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

最終日

試験は出来ているだろうか?

ひたすらそれだけが心配である。

基本的に試験一週間前からは部活動は休みにしている。
しかし、今回は一週間前期間にインターハイ予選が入ってしまった。

試験さえ乗り越えておけば、あとは心置きなく部活に打ち込める。
うちの部活は成績が危ない者は練習に出させていない。

成績を取れるものだけが、練習をできる。

体育推薦の学校からしたらとんでもないことを言っているように思われるだろうが、これを乗り越えられた本校部員は一流である。

明日からの部活。また頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都大会組み合わせ

2005_05170001
2005_05170002
東京都大会の組み合わせが発表されました。
縮小しますと見づらいので、保存されてからご覧ください。

一回勝てばBEST32、2回勝てばBEST16・・・。
一戦一戦が非常に大きく結果を分けます。
第二支部の代表として頑張りますので、応援宜しくお願いします。
5月29日(日) 10:00~ 講道館

まずは一回戦突破!
頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都大会2名進出!!

05-05-15_16-43
050515_164500

やってくれました!

勝ち上がっちゃいました!

まだ柔道を始めて1年しか経っていない選手が、小学校からやっている選手や、世田谷学園に勝った選手、体育推薦を取っている学校の選手達と対等の試合をやってのけ、見事に東京都大会進出の切符を勝ち取りました!

今の2年生達は、初代のメンバーです。先輩もいない、経験もない、チームも出来上がっていない、道場もないなどなど、ないない尽くしのスタートしたメンバーです。
私も手探り状態のがむしゃらだけで、一年間やれることをやってきました。

この練習が成果につながるのか?この研究はあっているのか?映像分析の成果は?
なんの実績もありません。ひたすら目隠し状態でやってきました。

しかし、彼らは辛い練習も文句一つ言わずに付いてきました。
何を信じたらいいのか分からないのに、彼らは私のメニューや研究課題をクリアーしてきました。

その成果が今回、やっと花咲きました。
まだ小さな花ですが、咲いたのです。

やってきて良かった。間違っていなかった。経験者達に負けない、本校生徒ならではの理解力を武器に、ここまでやってきました。

日ごろの練習は平均3~4人でやっていました。畳を敷くだけで30分近く掛かっていました。
出稽古も色んな所にお世話になりました。

合宿でもうちだけ少人数で肩身の狭い思いをしました。

中学生にもバンバン投げられていました。

そんな一年でした。

しかし、身についていたのです!
全くの「ど素人」が、たった一年で「経験者達」とまっとうに試合をやってのけ、また第二支部で個人戦都大会に出ることは本当に難しいと言われている中、勝ち上がってしまったのです。

実力だけではないと思います。
今までありえない環境で、でも頑張ってきたのがを味方に付けられたのだと思います。

2年目らしい戦いが出来ました!
合格点といって良いでしょう!

これからの課題は、上級レベルへの門を叩くことです。
以前に書いた3年計画の実践です。
また手探りの1年が始まりますが、今回計画通り行けたという確信が、今後より一層の努力につながると考えます。

次もうまく行くかは分かりません。それこそ、去年より厳しい壁が立ちはだかっています。
都大会上位者達のレベルは、半端ではありません。
なまじっかな覚悟では、無意味な1年となるでしょう。

この試験期間中はちょっとだけ、喜びに浸りながら勉強を頑張り、テスト明けはまた0の気持ちで、都大会でも東工大附属旋風を巻き起こそう。

しかし、支部大会とは全く空気が違う。
出場選手皆一癖あり、代表者という緊張感が漂っています。

まずは、また違う舞台を味わって欲しい。
楽しんで欲しい。

後輩達も見ています。
ケガをしていて出られない者もいます。
そんな色んな思いを背負って、またそれを武器に戦ってください。

試験が明けたら、出場者には特別練習を考えておきます。

大学にでも行かせようかな?壊されるのが心配だ。
日体荏原も良いかも。先輩に頼んでみようかな?

楽しみにしていなさい!

団体戦は負けてしまいました。
1年生のカバーを2年生がしきれませんでした。
残念。

明大明治のメンバーが、柔道を続けていて対戦できたなんて、私は相当の幸せ者です。
私に騙された者達の試合。
楽しかったです!

こんなチーム・こんな顧問ですが、今後も応援のほど宜しくお願いいたします。

また、このブログを見てくれた中学生・高校生!
経験者も未経験者も本当に問いません。
勉強も柔道もして、自分を磨きたい人!いつでも練習に来て下さい。
歓迎いたします。

(団体)
  東工大附     2-2(内容負け)   明大明治
先鋒 渡邊悠紀       ×         武藤翔太
次鋒 鈴木貴士 (一本負け:袈裟固)○  笠井大
中堅 藤田一輝 ○(不戦勝)  
副将 佐藤安弘 (一本負け:支釣込足)○ 田上淳二
大将 坂口大河 ○(有効:朽木倒)     清水昌典

(個人)
-60kg級
 1回戦 
  鈴木貴士 (一本負け:横四方固)○ 斉藤(立正)
 2回戦
  植村啓介 (一本負け:大内刈)○ 小林(東洋)
  坂口大河 ○(一本勝ち:) 伊東(攻玉社)
 3回戦
  坂口大河 ○(一本勝ち:腕挫十字固) 新谷(攻玉社)
 4回戦
  坂口大河 (判定負け)○ 小林(都駒場)
 都大会出場決定戦
  坂口大河 ○(一本勝ち:払腰) 小松(駒場東邦)

-66kg級
 2回戦
  藤田一輝 ○(一本勝ち:大外刈) 番匠(攻玉社)
 3回戦
  藤田一輝 ○(一本勝ち:大外刈) 鳥羽(文教大附)
 4回戦
  藤田一輝 (一本負け:合技) ○辻原(日体荏原)
 都大会出場決定戦
  藤田一輝 ○(効果勝ち:払腰) 矢作(駒大高)

-73kg級
 1回戦
  渡邊悠紀 ○(一本勝ち:袈裟固) 内田(立正)
  目黒啓太 (一本負け:小内刈)○ 岸川(日本学園)
  武山龍太郎 (一本負け:大外刈)○ 立川(正則)
 2回戦
  渡邊悠紀 (一本負け:)○ 西谷(日体荏原)

-81kg級
 1回戦 
  佐藤安弘 ○(不戦勝) 山崎(駒場東邦)
 2回戦
  佐藤安弘 (一本負け:小内刈)○ 石塚(日体荏原)

-100kg級
 1回戦
  鈴木遼平 (一本負け:払腰) 村上(日体荏原)   
  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いよいよ

本校としては新たな船出の時です。

スポーツ推薦や中高一貫校では、関東大会予選から出発と言った感じですが、本校からしたら今年のスタートは今回のインターハイ予選ではないでしょうか。

今回、うちのチームは団体戦に3年生を起用しませんでした。個人戦に集中させることにしました。よって団体戦は3人2年生、2人1年生という構成です。

目先の勝ち負けではなく、来年いる学年を見越してチーム構成しました。ですので、団体戦は2年生のみで戦う意識でいます。一年生は試合の緊張感を早くから知って欲しい。試合のレギュラーの意義を知って欲しい。チーム内で切磋琢磨し、本校の看板を背負い他校と戦って欲しいと願っております。

今回の団体戦で、初めて申し込み用紙に空欄のない状態で提出、出来ました。笑われるかもしれませんが、これほど嬉しいことはありません。
本校のような学校の中でも柔道に興味を持ち、高校3年間という貴重な時間を使おうと思った生徒が集まった。それが大変嬉しいのです。

私がこの学校の試験を受けたときに面接官の先生に言われました。
「柔道場はないし、柔道をするような生徒はあまりいない学校だけども、それでも良いですか?」と聞かれたのです。私は内心、不安でしたが「構いません。その環境の中でいかに工夫していくかが課題と思い勤めます。」と答えました。

その結果、2年目を迎え、畳は30畳しかなかったのを他校から貰ったりもして現在120畳に。
体育館のフロアーでは畳がすべり隙間などが出来て危険な状態を打破すべく、滑り止めのストッパーを畳に合わせた枚数を揃え。
正月には130人もの人数で合同練習会を開催し、好評を頂き。
日常的にも他校が合同練習に訪れてくれる環境と致しました。

後は人数だと思っていましたが、現在14人とやっとチームらしくもなってきました。

徐々に徐々に出来上がっています。生徒達の気持ちもどんどん高まってきています。
明日の試合に備え、部長の坂口が「先生!髪を切ってください!!」と言って来たのです。正直驚きました。

今の初心を私も忘れることなく、毎年毎年、まったく柔道を知らない生徒達を、柔道を通じて「一生懸命やる気持ち」に導けていけたらと思っております。
その期待は裏切らない柔道部です!

まずは新チームでの船出。どのような航海になるやもしれませんが、また新たな一年を生徒達と共に乗り越えて行こうと思っております。

欲も徐々に出始めてきていますが、明日の試合、結果はどうあれ2年目らしい戦いを繰り広げてくれたらと思います。

応援宜しくお願いいたします。

9:00~ 国士舘高校柔道場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運命のいたずら!?

本日、インターハイ支部予選会の抽選会がありました。

相変わらずレベルの高い学校がシードに入り、その地獄絵図の隙間に入っていくという抽選です。

たま~にあるラッキーな山に入ることを願いながら、生徒が抽選棒を引く姿を眺めていました。

うちの抽選番号が呼ばれるのは、一番最後でした。最後の残り二つが呼び残され、初戦の対戦校がトーナメントに入ったのです。

その対戦校は・・・

明治大学附属明治高等学校!

私、一昨年非常勤講師してました。

その前の前の年も非常勤講師をしてました。

柔道部の監督をやらせてもらってました。

今度のメンバーは全員中学のころから知っていますから。

手の内を知り尽くしています。

まったくもって、試合に対してのモードが複雑になりました。
あくまで私情なので、試合に絡ませてはなりませんが、正直こんな早くにご対面とは・・・。

とにかく全力で頑張ってもらいます。
初戦を突破したら、次は全国大会出場校の日体荏原!
善戦を目標に、次の敗者復活戦は私の予想では都立駒場高校。

これに勝てれば初の都大会!

まったく都大会が見えない状況ではありませんが、本校も作りたてのチーム。
団体メンバーには柔道を始めて一ヶ月の一年生もいます。

どこまで気持ちが対抗できるか、楽しみであります。

個人戦も抽選をしてまいりましたが、一回戦から国士舘高校と対戦という悪夢もありますが、全員が個人戦の緊張感を楽しんでもらえたらと思っています。

楽しめたら結果が付いてくるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターハイ支部予選要綱

2005_05030001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本校柔道部にとって

いいアドバイスや応援の声は頂きたいと考えました。
コメントの欄を復活させます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月予定

 2(月) 16:30~ トレーニング
 3(火) 憲法記念日 
      9:00~12:30 トレーニング・寝技 
      14:00~17:00 立ち技 
 4(水) 休日     
      9:30~ 合同練習 IN都立駒場高校
 5(木) こどもの日  
      9:00~12:30 トレーニング・寝技 
      14:00~17:00 立ち技
 6(金) 16:30~ 稽古 
      17:30~ インターハイ支部予選代表者会議 
             IN国士舘高校

 7(土) 9:00~ トレーニング・研究 
      14:00~ 合同練習会 IN高輪学園
 8(日) 休み
 9(月) 体育祭準備終了後 トレーニング or 稽古
10(火) 体育祭終了後 稽古
11(水) 15:30~ トレーニング or 稽古
12(木) 試験一週間前 15:30~ 稽古
13(金) 16:30~ 稽古
14(土) 8:15~ 調整
15(日) 9:00~ インターハイ支部予選会 IN国士舘高校
16(月) 試験前休み
17(火) 試験前休み
18(水) 試験前休み
19(木) 中間考査
20(金) 中間考査
21(土) 休み
22(日) 休み
23(月) 中間考査
24(火) 中間考査終了後 稽古
25(水) 15:30~ トレーニング
26(木) 15:30~ 稽古
27(金) 16:30~ 稽古
28(土) 8:30~ 調整
29(日) 10:00~ 
      インターハイ都大会(男子個人・女子団体) 
      IN講道館

30(月) ビデオ研究
31(火) 15:30~ 稽古

メインの試合と中間考査がかぶりますが、文武両道!頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »