« いよいよ | トップページ | 都大会組み合わせ »

東京都大会2名進出!!

05-05-15_16-43
050515_164500

やってくれました!

勝ち上がっちゃいました!

まだ柔道を始めて1年しか経っていない選手が、小学校からやっている選手や、世田谷学園に勝った選手、体育推薦を取っている学校の選手達と対等の試合をやってのけ、見事に東京都大会進出の切符を勝ち取りました!

今の2年生達は、初代のメンバーです。先輩もいない、経験もない、チームも出来上がっていない、道場もないなどなど、ないない尽くしのスタートしたメンバーです。
私も手探り状態のがむしゃらだけで、一年間やれることをやってきました。

この練習が成果につながるのか?この研究はあっているのか?映像分析の成果は?
なんの実績もありません。ひたすら目隠し状態でやってきました。

しかし、彼らは辛い練習も文句一つ言わずに付いてきました。
何を信じたらいいのか分からないのに、彼らは私のメニューや研究課題をクリアーしてきました。

その成果が今回、やっと花咲きました。
まだ小さな花ですが、咲いたのです。

やってきて良かった。間違っていなかった。経験者達に負けない、本校生徒ならではの理解力を武器に、ここまでやってきました。

日ごろの練習は平均3~4人でやっていました。畳を敷くだけで30分近く掛かっていました。
出稽古も色んな所にお世話になりました。

合宿でもうちだけ少人数で肩身の狭い思いをしました。

中学生にもバンバン投げられていました。

そんな一年でした。

しかし、身についていたのです!
全くの「ど素人」が、たった一年で「経験者達」とまっとうに試合をやってのけ、また第二支部で個人戦都大会に出ることは本当に難しいと言われている中、勝ち上がってしまったのです。

実力だけではないと思います。
今までありえない環境で、でも頑張ってきたのがを味方に付けられたのだと思います。

2年目らしい戦いが出来ました!
合格点といって良いでしょう!

これからの課題は、上級レベルへの門を叩くことです。
以前に書いた3年計画の実践です。
また手探りの1年が始まりますが、今回計画通り行けたという確信が、今後より一層の努力につながると考えます。

次もうまく行くかは分かりません。それこそ、去年より厳しい壁が立ちはだかっています。
都大会上位者達のレベルは、半端ではありません。
なまじっかな覚悟では、無意味な1年となるでしょう。

この試験期間中はちょっとだけ、喜びに浸りながら勉強を頑張り、テスト明けはまた0の気持ちで、都大会でも東工大附属旋風を巻き起こそう。

しかし、支部大会とは全く空気が違う。
出場選手皆一癖あり、代表者という緊張感が漂っています。

まずは、また違う舞台を味わって欲しい。
楽しんで欲しい。

後輩達も見ています。
ケガをしていて出られない者もいます。
そんな色んな思いを背負って、またそれを武器に戦ってください。

試験が明けたら、出場者には特別練習を考えておきます。

大学にでも行かせようかな?壊されるのが心配だ。
日体荏原も良いかも。先輩に頼んでみようかな?

楽しみにしていなさい!

団体戦は負けてしまいました。
1年生のカバーを2年生がしきれませんでした。
残念。

明大明治のメンバーが、柔道を続けていて対戦できたなんて、私は相当の幸せ者です。
私に騙された者達の試合。
楽しかったです!

こんなチーム・こんな顧問ですが、今後も応援のほど宜しくお願いいたします。

また、このブログを見てくれた中学生・高校生!
経験者も未経験者も本当に問いません。
勉強も柔道もして、自分を磨きたい人!いつでも練習に来て下さい。
歓迎いたします。

(団体)
  東工大附     2-2(内容負け)   明大明治
先鋒 渡邊悠紀       ×         武藤翔太
次鋒 鈴木貴士 (一本負け:袈裟固)○  笠井大
中堅 藤田一輝 ○(不戦勝)  
副将 佐藤安弘 (一本負け:支釣込足)○ 田上淳二
大将 坂口大河 ○(有効:朽木倒)     清水昌典

(個人)
-60kg級
 1回戦 
  鈴木貴士 (一本負け:横四方固)○ 斉藤(立正)
 2回戦
  植村啓介 (一本負け:大内刈)○ 小林(東洋)
  坂口大河 ○(一本勝ち:) 伊東(攻玉社)
 3回戦
  坂口大河 ○(一本勝ち:腕挫十字固) 新谷(攻玉社)
 4回戦
  坂口大河 (判定負け)○ 小林(都駒場)
 都大会出場決定戦
  坂口大河 ○(一本勝ち:払腰) 小松(駒場東邦)

-66kg級
 2回戦
  藤田一輝 ○(一本勝ち:大外刈) 番匠(攻玉社)
 3回戦
  藤田一輝 ○(一本勝ち:大外刈) 鳥羽(文教大附)
 4回戦
  藤田一輝 (一本負け:合技) ○辻原(日体荏原)
 都大会出場決定戦
  藤田一輝 ○(効果勝ち:払腰) 矢作(駒大高)

-73kg級
 1回戦
  渡邊悠紀 ○(一本勝ち:袈裟固) 内田(立正)
  目黒啓太 (一本負け:小内刈)○ 岸川(日本学園)
  武山龍太郎 (一本負け:大外刈)○ 立川(正則)
 2回戦
  渡邊悠紀 (一本負け:)○ 西谷(日体荏原)

-81kg級
 1回戦 
  佐藤安弘 ○(不戦勝) 山崎(駒場東邦)
 2回戦
  佐藤安弘 (一本負け:小内刈)○ 石塚(日体荏原)

-100kg級
 1回戦
  鈴木遼平 (一本負け:払腰) 村上(日体荏原)   
  

|

« いよいよ | トップページ | 都大会組み合わせ »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!

本当に先輩方の学校で合同練習をさせて頂けたおかげです!!

また今年度も練習に行かせてください。宜しくお願いいたします。

投稿: 大竹 | 2005/05/16 14:12

おめでとうございます。推薦組やスポーツクラスを持つ学校に挑むことは大変ですが、それだけ価値があることだと思います。今や世界の「JUDO」を広げる第一歩は、まず底辺の拡大ですね。初心者が徐々に強くなっていく姿を見るのは楽しみです。本校も負けずにがんばります。ちなみに今年の一年生のほとんどが初心者、しかもキャラ祭りなので楽しみです。毎日双手刈の打ち込みをやらせています。

投稿: nagatomi | 2005/05/16 12:56

都大会進出、おめでとう。
大竹先生のアツい指導があったからだよ。
都大会での活躍を期待しているよ。

投稿: でーご | 2005/05/16 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/4147285

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都大会2名進出!!:

« いよいよ | トップページ | 都大会組み合わせ »