« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

第二回校内予選

今回は夏休みの集大成を目的とした試合を行いました。
1年生は基礎能力、2年生は応用技術。
1年生は徐々に柔道の動きが出来るようになりました。
2年生は確実に技を応用的に使えるようになりました。
また、今回も運試しを含んだ試合となっております。
怪我人・病欠者が数名いますが、復帰を心待ちしております。
学年別のメンバーも決定しました。

一回戦
亀山 ○(一本:不戦勝)△ 朱(留学中)
鈴木(怪我人) △(一本:不戦勝)○ 野田
大井(病欠) △(一本:不戦勝)○ 佐藤

二回戦
藤田 ○(一本:不戦勝)△ 亀山(怪我人)
菅原 △(一本:袈裟固)○ 渡邊
植村 ○(一本:不戦勝)△ 野田(怪我人)
佐藤 ○(一本:不戦勝)△ 坂口(病欠)

五位決定戦
亀山 △(一本:不戦勝)○ 菅原
野田 ○(一本:不戦勝)△ 坂口

菅原 ○(一本:不戦勝)△ 野田

七位決定戦
亀山 ○(じゃんけん)△ 坂口

九位決定戦
鈴木 △(見込み)○ 大井
朱 △(一本:不戦勝)○ 大井

十位決定戦
朱 △(一本:不戦勝)○ 鈴木

準決勝
藤田 ○(技有:諸手刈り)△ 渡邊
植村 △(一本:一本背負)○ 佐藤

三位決定戦
渡邊 ○(一本:腕ひしぎ十字固)△ 植村

決勝戦
藤田 ○(一本:内股)△ 佐藤

一位 藤田 
二位 佐藤
三位 渡邊
四位 植村
五位 菅原
六位 野田
七位 亀山
八位 坂口
九位 大井
十位 鈴木
十一位 朱

学年別メンバー
2年:坂口・藤田・渡邊
1年:菅原・佐藤・植村

くじ引きから偏ったトーナメントとなりましたが、そこも「運」。
坂口が病欠と言うハプニングから、一年生が二位になるという結果が出ました。
また、実力は一年生の中で一番ある菅原はくじで一回戦から渡邊と当たるという不運。
次回、期待しています。
また、怪我人の復活の兆しも見えてきています。
練習では基礎基本を教え直しますが、年明けにはガンガンいけるように仕立てたいと思っています。
それまで徹底した基礎基本運動で行きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

九月予定

 1(木) 始業式終了後、稽古
 2(金) 16:30~稽古
 3(土) 9:00~研究 13:30~稽古
 4(日) 休み
 5(月) 2年生サマーレクチャー 1年各自トレーニング
 6(火) 15:30~稽古
 7(水) 15:30~トレーニング
 8(木) 15:30~稽古
      17:30~学年別第二支部大会抽選会 IN国士舘高校 
 9(金) 16:30~稽古
10(土) 9:00~研究 13:30~稽古
11(日) 休み
12(月) 16:30~トレーニング
13(火) 15:30~稽古
14(水) 15:30~トレーニング
15(木) 15:30~稽古
16(金) 16:30~稽古
17(土) 9:00~稽古
18(日) 9:00~調整
19(月) 敬老の日
      9:00~学年別第二支部大会 IN国士舘高校
20(火) 15:30~稽古
21(水) 15:30~トレーニング
22(木) 15:30~稽古
23(金) 秋分の日
      9:00~研究 13:30~稽古
24(土) 休み
25(日) 休み
26(月) 15:30~トレーニング
27(火) 15:30~稽古
28(水) 15:30~トレーニング
29(木) 15:30~稽古
30(金) 16:30~稽古

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲスト来校

今日は二年前まで本校の事務教務部にいらっしゃった松永さんが練習に来てくださいました。
現在は大学の方に移られてしまい、中々本校に来ていただける時間がないのですが、今日は休暇を取ってまで来てくださいました。
また、港区柔道会の役員もされていて、遠くから本校の応援をしてくださっています。

午前中は夏休み中の練習や試合のビデオを振り返りながら研究をしました。
技術的にはだいぶ身についてきたかと思います。
実戦で使いこなせると言うことが大変なのですが、夏休みで成長してきました。
怪我人たちも、気持ち的に焦りを持ち、早く柔道がしたいともがいております。

午後は松永さんを交えて、実戦練習をしました。
怪我人は打ち込み、復活組みは約束乱取り、元気組みは実戦練習と活気ある練習となりました。
松永さんからも嬉しいお言葉をいただきまして、「去年練習をした藤田君とは見違えるようだ。」と言われました。

これからは怪我人を踏まえ、本校で一番伸びることの出来る練習内容・練習強度にしていこうと思います。
怪我と引き換えに強度の強い練習をして、結局足止めを食らっていては何の意味もありません。

まだ私は本校生徒の状態を把握しきれていませんでした。
大いに反省しております。
大事な原点を忘れていました。

これからは何よりも継続させられることを目標に。
決して甘い練習にするわけではありません。
短時間集中・研究時間を有意義にを目標に、勝ち上がっていきたいと思っています。

夏休み明けから、また新たな気持ちで挑みます。
学年別大会もすぐですが、照準は国公立大会に重きを置いています。
じっくりやっていこうと思います。

最後に松永さん、本日は本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習会写真

2005_08180002
2005_08180010
2005_08180011
2005_08180013
2005_08180017
2005_08180021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習会最終日

本日、練習会を締めくくりました。
昨日の試合の疲れが露骨に出ていて、声出しもおろそかな雰囲気・・・。

打ち込みを早々に切り上げ、スピード打ち込みに変更。
追い込みをかけました。

今日は中高生が半々だったので、交互に乱取り稽古を行いました。
一本やれば休めると言うことで、生徒達も動きが良くなりました。

私個人は、大学時代の同期で練習会に来てくれたk室君と勝負をしました。
学生時代から二人とも全く柔道の質が違いまして、彼はじっとりとプレッシャーをかけてくるタイプ、私はスピードを意識したタイプでして、非常に互いにやりづらい思いをしていました。
今回も決め手が無く、彼の腰痛のため終了。
倒したかった。

こういった練習会も同期や先輩、顔なじみの先生方と一緒に出来るのは本当に幸せなことです。
私の高校時代の恩師も、同世代の大学の仲間で集まって合宿をやっていました。
その仲の良さそうな空気に憧れを持っています。

今も全国に仲間は散ってしまいましたが、いつか皆で集まって合宿が出来たらなと思っています。
思い出話や、教え子の勝負など酒の肴は尽きないでしょう。

さあ、また来週の練習会・練習試合に向けて頑張っていこう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習会三日目

今日は一番参加校の多い日でした。
高輪学園・独協学園・正則・芝学園・行徳・瑞江・青山・関東一・中大附・法政二でした。
相変わらず畳には乗り切らず。
でも一日練習試合と予定していましたので、多くの参加校があり、非常に良かったです。

まず、私は試合前に無い頭を振り絞り、組み合わせローテーションを決めました。
この時点で疲れきっていましたが、なんとか滞りなく進んで良かったです。

白熱した試合、素晴らしい技などなど。

見ている大学生も「自分も出たい」というくらい充実した試合でした。

午後は試合後に練習をしました。
試合で負けた相手に練習では勝つという空気が流れ、強い選手には多くの生徒が集まっていました。

四日目は午前中で終わりです。
元立ちでどんどん回して行こうと思います。
午後もやりたかったのですが、校務が入っていまして残念ながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習会2日目。

今日は高輪学園・正則・芝学園・独協学園・白井・関東一・法政二・本校で行いました。
総勢80名ということで、昨日の2倍!
あっという間に生徒達は畳からあふれ、寝技さえもいっぺんに出来ませんでした。
グループを1・2・3の3つに分け、一本目は1・2、二本目は2・3、三本目は3・1という風に二本練習したら一本休みという稽古を行いました。
最後の数本は一本取りというルールで、一本を取ったら練習を上がってよいというルールで行ったところ、より一層白熱した練習になりました。
立ち技は今日も元立ち形式で、ガンガンやりました。現役の東洋大学の学生も練習に参加してくれまして、非常にレベルの高い練習会となりました。

今日は比較的涼しかったように思われます。大型扇風機を二台回しているのですが、熱のこもるあのうっとうしさはありませんでした。

最近は運動部における様々な事故が取りざたされています。
教える側の熱心さや、不慮の事故。
「絶対に出してはいけない!」と教えている側は心から思っているはずです。
現場を見ている私からしたら、どんな想いや考えがあったのだろうか?と真剣に考えます。
絶対に出してはいけない!でも絶対など言い切れない。でも絶対に出してはいけない。
自分の子どもだったら?
何も言えなくなってしまいます。一生懸命に教えてくれている。
状況的にありえない状況だったら(水を飲ませない・過度な体罰など)徹底的に攻めます。

私も手術をするほどの大怪我を高校時代にした経験があります。
大きな大会の一週間前でした。
ノリに乗っていました。
出られない悔しさ、不便な体、周りへの心配。
けれども本人として誰も攻める気にはなりませんでした。
自分の判断の上の稽古でしたので。
悔しさは飲み込み、その後も大学進学して続けました。

事故の出ない200%の努力はしているつもりです。
足らぬところがあると、突っ込むのが趣味のような人には言われることがあるやも知れません。

怪我などさせたくないと言う気持ちは親御さんの次にあると自信を持っています。

今後もその初心は忘れずに、生徒達の指導を心掛けていきます。

明日は一日練習試合です。
多くの試合経験を積み、どんどん自分試しをさせたいと思います。

また新たな発見があることを願います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

練習会初日!

今日より始めました練習会!
初日は6校(高輪学園・明大明治・正則・関東一・明治学院・本校)、約40名の参加でした。
各校休み明けや夏休みの疲れが見られ、少々動きが鈍かった感がありました。
どこも一緒だな~と思いましたが。

午前は寝技を全体で行いました。
高輪学園のT田君が果敢に私に挑戦して来ましたが、三角・関節・絞め・抑え込みのオンパレードで玉砕してあげました。
しかし、こうやって他校の教員に挑戦するような強気の気持ちが選手を強くするのだと思います。
今後も頑張って欲しいものです。

午後は立ち技を全体ではきついので、元立ち形式の乱取りを3分7本3セット行いました。
その後、初心者・中級者・上級者の3つに分けて、紅白戦を行いました。
やはり練習とは違い、緊張感に包まれた選手、初心者のあどけない柔道が見られ良かったです。

明日からは参加校も増え、だいぶレベルも上がります。
少々練習場も狭いですが、正月に比べれば何とでもなります。(正月は130名の参加でしたから・・・)
増える学校は独協学園・芝学園・白井高校・法政二です。

明後日はもっと増えますので、一日練習試合を行いたいと思っております。
白熱した試合を期待しています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿の写真

あっという間の5泊6日でした。
年々充実させていってます。
2005_08060009
2005_08090004
2005_08090012
2005_08090013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休み明け

5日間の休みが明け、部員達の顔を久し振りに見た気がしました。
心なしか、顔つき・体つきに変化が見られたような気がしたのですが、どうだろう?

やはり、疲れがなく、久し振りなので部員達の体の切れも良かったです。しかし、動きは少々忘れている様子が見受けられました。
そこら辺は明日からの合同練習会でビシバシ修正させていこうと思っています。

多くの参加校があり大変感謝いたしております。
夏休み直前に決定した練習会でしたが、皆さんが予定を変更してくださり、開催へと運ぶことが出来ました。
本当にありがとうございます。
ちなみに、参加予定校は高輪学園・独協学園・正則高校・中大附属・関東一・青山高校・瑞江中学校・法政二・白井高校・芝学園・行徳高校・明治学院となっております。

今回は練習試合も組み入れようと思っております。

まだまだ至らぬ練習会となりますが、参加校募集中であります。
気兼ねなくご連絡・ご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきました。

行ってきました。合宿!

気候は例年にない暑い日が数日ありましたが、気持ちよく過ごせました。

今回の合宿は非常に実り多い物となりました。
寝技・立技の稽古、現役大学生からの講習会、練習試合、バーベキュー、日々の生活(睡眠・食事)などなど様々な角度から指導が出来ました。

二年生にとっては最後の合宿。(今後も来て欲しいですが。)
実戦的な稽古は何よりも、後輩指導やより一層のレベル向上に集中できました。
けが人も含め、それぞれが収穫のある合宿でした。

一年生にとっては初めての合宿。
初めは甘さが目立ちましたが、他校の生徒や先生からのご指導も頂き、柔道部とはどんなものなのか?柔道によって得ることは何なのか?ということをしっかり実感できたと思います。
残念ながら一名ほど投げられて肩から落ちてしまい、鎖骨を骨折してしまいました。
しかし、めげることなく自分の出来るトレーニング・今後の展望を真剣に考えていました。

夜の研究では、今までにビデオ撮影した練習試合や合宿中の映像を分析し、反省会としていました。
また、ここでも現役大学生から本校生徒だけに自身の経験談や熱い想いを語ってもらいました。生徒の中にまた熱い想いが植えつけられたと思います。

柔道を好きになる・真剣に打ち込む→物事への取り組み方を知る・理解する・実践する→何事においても生かす→自分を生かす→結果がついてくる、という考え方を持っています。
生徒達には方程式のように理解して欲しい。どんどん当てはめていって欲しい。

15日からまた稽古です。
15日は合宿の反省も含めて体起こし。
16日からは合同練習会。

怪我をして合宿中あまり出来なかった生徒も、次のチャンスがやって来ます。
この休み中にしっかり疲れと痛みを払拭して、準備を整えてください。
私もしっかり骨休みしてまいります。

では、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿中です

合宿中です。
新潟より。050806_0951.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合同練習

昨日は瑞江中学校の合同練習会に参加させていただきました。

今回の狙いは、初心者一年生の実戦練習、二年生の技の確認と言うことでしたが、非常に有意義なものとなりました。
二年生の坂口は背負い投げの新たな形を確認でき、藤田は先日までの疲れを引きずりながら自分なりの研究、前瀧先生との乱取り稽古を頑張っていました。
一年生も自分達よりも小さな中学生と柔道を体験し、投げたり投げられたりと稽古に励んでいました。

顧問の視点としては、中学生の体の柔らかさに驚きました。
技を掛ける時も非常に柔らかな動きで、綺麗な柔道を皆していました。
また、そこが中学生と高校生の差でもあるんだなと思いました。
何人かと私も練習しましたが、中学生でこんなに出来るのかとカルチャーショックを受けました。
子どもの可能性は無限大です。

明日から本校は合宿です。
今日は軽くランニングとプールにおいてクーリングダウンを施し、合宿準備をしております。
明日から朝から晩まで柔道漬けの日々。
一年生は耐えられるだろうか?
練習試合も予定しています。

実りのある合宿になることを期待しています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

練習試合

本日は第4支部主催の都大会を目指す学校の練習試合会に参加してまいりました。
会場は多摩市武道館で車で一時間半くらいの場所でした。
ちょっとした小旅行?

東京の夏らしく暑い中、参加校21校で繰り広げられました。
都大会を目指す学校ということでしたが、レベルの高い学校も参加してまして、非常に有意義な一日となりました。
練習試合は日ごろの同じ相手とは見つけられない、自分の欠点や、自分が得意としている技が通用するかどうか?・また新たな弱点など初体験な経験を積めます。
本番の大会でそれを発見し、修正しているようでは到底強くなるのが遅くなってしまいます。

今回は1人平均20試合程度を経験し、様々な発見が本人たちも指導者にもありました。
最近研究している技が決まったりすると非常に嬉しく、また、研究中なので全く通じない場合も多々あります。

そんなこんなで午前中は元気だった生徒たちも、午後になると急に動きが鈍くなってきました。
日ごろの疲れもあると思いますが、やはり練習とは違う試合の真剣勝負の疲れに慣れていないのだと思いました。
今後ももっと練習のための練習ではなく、試合のための練習を彼らには積ませたいと思っております。

一年生もそれなりに現段階でのいい経験を積めました。
自分の成長振り、新たな柔道というものへの捉え方。
しかし、まだまだ彼らは練習のための練習を積ませなければなりません。

明日は瑞江中学校に出稽古に行きます。
1年生は中学生と練習することにより、基本的な動きを学び、2年生は自分の技の正確さを磨きに行こうと思っております。

この強化練習期間、充実した内容を送れたと思います。
明日を最終日に、明後日は試合のビデオ反省会とプールトレーニング、合宿準備と参りたいと思います。
明日からけが人の1年生も数人復活します。

2年生は実戦の中から学び、1年生は練習の中から基本を吸収する。
夏休み期間、これを徹底しようと思っております。

本校主催の練習会にも数校からお声が掛かっております。
どんどんご参加お待ちいたしております。

主催は確かに大変ですが、何よりも本校生徒にその場を提供できる何にも変えられないメリットがあります。
正月の練習会は4人で主催しましたが、今年は人数も増えました。
より、本校生徒のためになります。

ぜひとも皆さん、本校練習会をご利用ご活用ください。
まだまだ未熟な練習会となりますが、年々向上させていきたいと思っております。

私もダイエットのためにも稽古しなければ。
明日は中学生でいっぱいいっぱいになると思いますが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »