« 柔道部看板3 | トップページ | 文化祭 »

講演会

昨日は東工大でハンマー投げアテネオリンピック金メダリストの室伏選手の講演会を聞きに行きました。

混雑が予想されるため、学校が終わり次第、すぐに出発しました。

もう行列が出来てるんじゃないだろうか?
中に入れるかな?

などと心配していたのですが、着いてみたら

誰もいない??

今日だよな?

すんなり入れて、悠々と席に座れました。

そして着々と講演会に向けて聞く準備を始めました。
ビデオカメラ・三脚の準備、デジカメ確認・ビデオテープ確認・バッテリー確認
などなどバッチリです。

その頃には、後ろを振り返ると席も満席で熱気に溢れていました。
早くに来てて良かった。
一時間前からいましたから。

室伏選手が登場すると会場は拍手が起こり、まずは体の張り具合に圧巻でした。
柔道選手とはまったく違う体つきで、なんと申しましょうか、新鮮でした。

まずは開催者側からの挨拶。
趣旨は「限界を超えるには」ということで金メダリストから、世界最高峰の理系大学を目指す東工大に来ていただいたとの事でした。

そして、当たり前の諸注意が。
・携帯は電源を切ろう
・途中退室、入室はなし
・撮影は始まりの1分だけ撮影時間を取ります

って、

ええええええええ!?

撮影駄目!?
聞いてないぞ??
そういう大事な禁止事項って予め記載したりしておくもんじゃないの??
こちらセッティングバッチリですが。

という訳で、1分間の撮影時間にデジカメでアップで撮りました。
ビデオカメラは残念ながらモニターを閉じました。

そして始まったのですが、今回はシンクロでソウルオリンピック銅メダリストの田中選手との対談形式でした。
ザックバランな雰囲気で始まり、生い立ち・父親の影響・自身の環境。
結構高校時代の話が多くて、部員にとっては非常に有意義でした。

そんな中、反復練習について話がされました。
田中選手から「繰り返しばかりで練習飽きませんでしたか?」
と質問され室伏選手は
繰り返しに見えるかもしれないけど、繰り返しではないんです。積み重ねなんです。同じ事をやっているように見えて実はちょっとずつ試行錯誤しながら変えているんです。だから積み重ねられていくんです。
と言われました。

やはり金メダリストから言われると説得力が違います。
こちらが思っていることを言ってくれたので何か励まされているような気分になりました。

「昨日の自分に勝て。これは誰にでも出来ることだし、一番難しいことです。」と田中選手は言いました。
まさにその通りだと思います。
なんとなくの積み重ねでは、意味がありません。
振り返りながらレベルアップを目指す。

目に見える変化がなくては飽きてしまう生徒が多いです。
しかし目に見える変化なんて、最初の出始め位によくある位で、熟練してきたらそうは簡単に出会えません。
そこで飽きてしまうのです。
派手なメダルを取ってきた、派手そうな選手ほど地道な反復練習を積み重ねてきた訳です。

しっかりとした土台作り。
いい土壌を作って種を撒かなければ、いい花は咲きません。
努力と忍耐とはよく言ったものです。

非常に有意義な講演会となりました。
こんな機会を作ってくれた大学に感謝です。
部員達も今後の生活に役立ててくれたらと思います。

講演会も終わり、撤収作業に入りました。

気づくと・・・

なんと

ビデオカメラの電源入れっぱなし!
切るのを忘れていた!!
ずっと撮影しっぱなしでした。

いやあ~。故意ではありませんよ。
仕方ない。
大学側も公用に撮影していました。
今回のミスは附属高校側の代表で公で撮影したということで許してください。
私も東京工業大学の職員ですから。
勘弁!!

帰る時は「ズラカレ!」
と部員一同何事もなかったかのように、けれども足早に会場を後にしました。

大切な宝物にします。

|

« 柔道部看板3 | トップページ | 文化祭 »

合宿・遠征」カテゴリの記事

コメント

勘弁できまへんなぁ~。
ダビングしてくれたら、考えるけど…(笑)

投稿: でーご@瑞江中 | 2005/10/06 07:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/6258590

この記事へのトラックバック一覧です: 講演会:

« 柔道部看板3 | トップページ | 文化祭 »