« 柔道部看板2 | トップページ | 柔道部看板3 »

惜敗・・・

2005_10020027
2005_10020028
学年別東京都大会が開催されました。
本校も二年生の部で参加しました。

ですが、

一回戦の日大三校に2-1で破れてしまいました。

この大会はオーダーが毎回変えられるのですが、正直悩みました。
事前の予想では五分五分か少々分が悪いことを予想していました。
代表戦になったら坂口を使おうと考えていました。
いつもでしたら渡邊を先鋒にしているのですが、坂口が大将ですと代表戦になった場合、連続して出なくてはなりません。
藤田はスロースターターなので、先鋒も大将も位置的に向いていないので、毎回つなぎ役の中堅です。
そこで、今回は坂口先鋒、渡邊大将というオーダーで提出しました。

実際対戦してみて、オーダー的には当たりでした。

先鋒戦
坂口の相手はずんぐりむっくりの非常にがっちりした選手でした。
パワーは明らかに向こうのほうがあります。
そのパワーを何とかかいくぐり、攻防戦。
なんどか惜しい背負いが入るのですが、耐えられてしまう。
向こうも強引に引き付けて、技に入ってこようとする。
しかし、寝技ではうちが有利!
本校得意の逆三角!
足がしっかり入り、相手の体を伸ばさせ、もうひっくり返っている!
しかし、
残念ながら後一歩で抑え込みにならず。
このチャンスを逃したのは痛かった。
その後も攻防が繰り返され、ラストまで来て、最後に背負いを掛けに行きました!
ここで坂口の弱点とも言うべき、怪我が多いのもこれが原因なんですが、切り返しが遅い。
どこまで行ったら平気なのか、危ないのかの反応が少し遅い。
強引にひっくり返され、技あり。
ラスト一秒で負けてしまいました。

中堅戦
なんとか取り返したい。
取り返さなければ負けてしまう。
藤田大丈夫だろうか!?
と始まったところ、案の定体の反応が鈍い。
組み手では明らかに負けてる。
ポイントも転がされ取られた。
しかし、
ポイントを取られやっと目が覚める。
組み手では負けているが、相手が技に入ってきた時を逆手に思いっきり返して技あり!!
首の皮一枚つながりました。

これでポイントは五分五分。
大将戦に全てをゆだねます。

大将戦
相手は90kgぐらいでしょうか?
大きな選手でした。
始まりから技の掛け合い、ぶつかり合い。
ナベのいい所は、決して臆することがありません。
どんな相手でも正面からぶつかり、体全部を使って技を掛けに行きます。
ですので試合も一本勝ちか一本負けのどちらかという可能性が非常に高いのです。
がっちり奥襟を取りに行き、大外・払腰・小外・大内・朽木倒し。
逆に向こうは支え釣り込み足・掬い投げと大技を狙ってきます。
しかし、寝技では本校に分があり、何度も抑え込むのですが、どうしてもパワーで返されてしまう。
ナベのバランスの悪さもあるのですが・・・。
途中取られたポイントが痛かった。
ナベもポイントを取ったのですが、一歩及ばず。

負けてしまいました。

先鋒戦を引き分けられたら、中堅戦で一本勝ちできてたら、大将戦ポイントを取られなければ。

チームとしては今持っている技術・力を出し切ったと思います。
そこは褒めるべき点だと思います。
しかし、が故に勝ちたかった。勝てた。
終わってしまってからは言い訳です。
かないませんでした。

しかし!

本校の照準はこの大会ではありません!!

今回の試合、目標はクリアできませんでしたが、課題が新たに見つけました。
気持ちの面でも都大会に出たい!から都大会で勝ちたい!に成長しました。
これからの彼らの練習に向ける意気込みに期待です!

本校照準の国公立東京都大会、インターハイ!
この大会に向けて着実に試合を重ね、身となっています。

第二支部を勝ち抜くのは本当に至難なことです。
しかし、うちの支部から出られれば、確かな自信を持って都大会に望めます。

今の実力を本物にして残り半年、挑んで行きたいと思います。

また一年生にも刺激になりました。
彼らが使い物になってくれなければ、チームの勝利はありえません。
しかし、大いに期待できる人材ではあります。
今回の先輩たちの戦いぶりを見て、どれだけモチベーションが高まったか?
柔道のレベルがどんなものか理解できたか?
鍛えていきたいと思います。

次は港区区民大会。
そして一年生二名は昇段審査。
そして支部新人戦。

一年生は無段の部で入賞を目標に。
二年生は各階級で入賞を目標に。

息つく暇もありません。

応援よろしくお願いします!

東工大附 1 VS ② 日大三
坂口 △(技有:裏投げ)○ 矢野
藤田 ○(技有:大外返)△ 坪山
渡邊 △(有効:掬投)○ 奥川

|

« 柔道部看板2 | トップページ | 柔道部看板3 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

そんなにやる学校だったんですかね?
思ったよりうちもやれるなという感想だったんですが。
日大三は次で岩倉に勝って、次の国士舘で負けました。
うちが勝ってればBEST16だったのに。
悔やまれます。

新人戦頑張ってください!
また、合同練習でうちの生徒を鍛えてください。

投稿: 顧問 | 2005/10/04 09:38

惜しかったねぇ。日大三とは夏合宿でも一緒になったよ。女子がやたらと強かったイメージがあったけど、実は男子も金鷲旗でも5人抜きするメンバーが揃っていたりして、なかなか粒ぞろいの印象がありました。三高とこの内容だったら、今後が楽しみですね。こちらは今週末新人戦、頑張ります。

投稿: 141門下生 | 2005/10/04 07:40

マジっすか!?
懐かしいですね!
試合前にそう思いました。
お元気なんですね。

あの道場は一体どうなっているんだろう??

投稿: 顧問 | 2005/10/03 22:35

ほしかったなぁ。
3人戦だからなぁ、ひとりひとりの役割が大きもんねぇ。

ところで日大三高の大将の名前、懐かしいねぇ。
今、豊島区で柔道整骨師やっているらしいよ。

投稿: でーご@瑞江中 | 2005/10/03 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/6227637

この記事へのトラックバック一覧です: 惜敗・・・:

« 柔道部看板2 | トップページ | 柔道部看板3 »