« 練習会参加校 | トップページ | 第一回 東京タワー階段トレーニング!! »

瑞江中学校練習会

昨日は瑞江中学校に行ってきました。

高校生が中学校に行く狙い、
それは

技の練習です。

高校生になると、だいぶ体の成長が進み、力がついています。
しかし、そのことによるメリット・デメリットがあると顧問は考えます。

力ばかりに頼り、力任せな柔道
自分より力の弱い相手しか勝てない柔道

それでは困ります。
力があるに越したことはありませんが、力の使い方を知らなければ何にもなりません。
力の使い方を知って初めて、力を付けられたらと思います。

例えば柔道着の持ち方。
柔道をやっている人間は、非常に握力が強いと思われがちです。
確かに強い人も沢山います。
しかし、柔道着という物は「握る」では、技がスムーズに出ません。
引っ掛ける」というニュアンスで持つのです。
よって、握力よりも、綱のぼりでつける筋力が有効なのです。
そういった、柔道を高校生の素人からできる様に、指導しております。

よって瑞江に行く際には技・スピード・スタミナの強化練習と考え、参加させて頂いています。

そんな中、非常に有意義な稽古ができました。
今、本校の部員の課題は「構え」です。
これが不安定ですと、いい技を持っていても掛ける事ができません。
また、掛けたとしても返されてしまうのが、実情です。
でも、意識しているようで、だいぶ自然な重心移動ができるようになり安定してきたかのように見受けられます。
次の課題は「釣手・引手」です。
自分が安定したのならば、今度は相手を崩しに掛からなければなりません。
どうも、釣手が上手く使えてないので、その意識をもっと持たせようと思っています。
それができたら、今度は技と実戦でしょう。

なかなか、ハイペースではいけませんが、質の高い柔道を目指していきたいと思います。

選手権・国公立・関東・インターハイ
二年生も三月まででどれだけ追い詰められるかが勝負でしょう。

今日で、練習は締めくくりますが、新年から飛ばして行こうと思います。

東京タワーダッシュ、想像できません。
顧問はやりたくないのですが、一度はやっておかなければ・・・。

|

« 練習会参加校 | トップページ | 第一回 東京タワー階段トレーニング!! »

合宿・遠征」カテゴリの記事

コメント

東京タワーできなかったのね。報告を楽しみにしていたのに…。残念。

今日、立正高校に行ってきました。
相変わらずガンガン当たってくる無礼者たちです。
今日はとにかく自分のペースを守りながら稽古をしたので、なんとかなりました。最後の方は声でごまかしてたけど…。

投稿: 前瀧@瑞江中 | 2005/12/28 17:03

ありがとうございました。
うちの部員達は先生に稽古を付けてもらうのを楽しみにしてるみたいです。
立正の生徒も慕っていましたね。
先生の人望だなと思いました。

まだまだ未熟顧問ですが、柔道に頭使い、本校生徒に頭使い、徐々に大所帯にしていけたらと思っています。
実力もしっかり付けていきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: 顧問 | 2005/12/28 10:18

来校ありがとうございました。
力強くなったね~。
ワタクシが衰えているのはたしかですが、うまくなりました。
『0(ゼロ)の構え』よく理解しました。
東京タワーダッシュは1回登ってみないとわかりません。
ワタクシの想像もつきません。
大竹先生、絶対に登って下さいね。
菅原くんの尻をたたいて登るのがベストかもね。

投稿: 前瀧@瑞江中 | 2005/12/27 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/7859229

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞江中学校練習会:

« 練習会参加校 | トップページ | 第一回 東京タワー階段トレーニング!! »