« いよいよ | トップページ | 個人的な思いつき »

慶應杯

toukoudai

行って来ました、慶応大学。
日吉駅目の前!
本校と同じ環境にありました。
しかし、キャンパスは広く伸び伸びとした環境で非常に良かったです。

会場に着きまして、まず参加校の幅の広さ、また全国から来ていることに、改めて驚きました。
また、非常に優秀校も多々来ているとは思えないような、皆の柔道部顔。
本当に優秀なの?
スポーツ推薦校の生徒なんじゃないの?
と思うような学校もありました。
しかし、本当に優秀な生徒達のようでした。

やはり心がけ一つなんだな。
勉強をいい訳にするのは間違ってるんだなと実感しました。

さてさて、今回は対戦校の情報が何もありませんでした。
到着してわかりました。
リーグ対戦校は茨城竜ヶ崎第一高校と函館ラ・サール高校。
やってみなくては分からない。準備だけは万端に。

そう思いつつ、今回の試合は私の中では足掛け的な気持ちでいました。
この試合でいい経験を積み、国公立大会に乗り込む。
その心構えが、生徒達には悪い影響を与えてしまいました。

ウォーミングアップの意識が大変低かった。

その原点に戻ってしまったのは、非常にショックでした。

試合も当然駄目駄目です。
一戦目、竜ヶ崎第一高校。
まったく動きが違います。
1-2で敗退しました。

二戦目、函館ラ・サール高校。
やっとこさ目が覚めました。
しかし、時すでに遅し。
1-4で敗退。

リーグ3位と最低結果でした。

言い訳はできません。
試合後の話は、技術云々ではなく、心構えという初心者に対して指導することを、現部員達にとくとお話しました。

こんな話をしている段階ではなかったはずなのですが、現実です。

今日の稽古はよく理解した模様の雰囲気がありました。
ゲストも来校してくれて稽古をしました。
大会前ですが、あれだけ昨日気が抜けてたので、調整ではなく、練習の緊張感そのままで大会に乗り込むつもりで軽めですが普通に稽古をしました。
まあ、2試合しかしてませんし、そんな大会前日もいいことでしょう。

さあ、明日はまず団体戦です。
昨年はリーグで敗退してしまいました。
今年はシード権を得て、トーナメントも組まれました。
結果はどうなることやら。

彼らの底力を期待したいと思います。

講道館に9:00に集合です。
明日の試合はアップで決まるでしょう。
実力は付いているはずです。
やることをやって、自分を信じるのみ!

|

« いよいよ | トップページ | 個人的な思いつき »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

勝って伺いたかったです。
残念!

しっかし、どっかで何事もつながるですね~!

投稿: 顧問 | 2006/04/01 08:16

竜ヶ崎一高はうちのカミさんの母校です。

うちに来る時のネタができたね。

投稿: 前瀧@瑞江中 | 2006/03/27 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/9266387

この記事へのトラックバック一覧です: 慶應杯:

« いよいよ | トップページ | 個人的な思いつき »