« 東京都国公立大会組合せ | トップページ | 日体若獅子杯 »

全国高校選手権大会役員

火曜日は朝7時に日本武道館に集合でした。
まだまだ肌寒い朝です。
それとは反面に非常に熱い大会でした。

男子優勝は支部から一緒の世田谷学園です。
もう一校東京代表の同じ支部の国士舘は5位入賞でした。
女子優勝は兵庫県代表三田松聖高校です。
準優勝はこちらも東京代表で同じ支部の渋谷教育学園でした。

中でも印象的だったのは、決勝戦の優勝校の監督の様子です。
今回、試合場統括係り以外で、決勝戦の選手係りでした。
試合を見るのには特等席です。選手達の後ろにいられるわけですから。
毎回やりたいものです。
試合中の監督の声掛け、控えてる選手へのアドバイスなどなど生中継です。
中々見られるものではありません。
肝心の仕事そっちのけで、選手・監督の緊張感に包まれていました。
男子女子とも、私が係りだった赤帯のチームが勝ちました。

全国大会の決勝戦ですから、並大抵のものではありません。
本当にどちらが勝ってもおかしくないのです。

どちらのチームもこの瞬間のために、何百日も稽古を積んできています。
優勝の瞬間の気持ちは想像できない物でした。
間近で見ているこちらも感動して、涙が出そうになりました。
いつも何事があっても動じない世田谷学園の監督の頬が優勝した瞬間震えていたのが、今でも脳裏に焼きついています。

本当にいい物を見ることが出来ました。

うちの選手達には、全国に出ている選手達と同じくらい集中力を身につけよう!
と話しました。
試合を見てそれぞれどんな感想を持ったことでしょう。
1つでも土産を持ち帰られたらと思います。

|

« 東京都国公立大会組合せ | トップページ | 日体若獅子杯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/9211680

この記事へのトラックバック一覧です: 全国高校選手権大会役員:

« 東京都国公立大会組合せ | トップページ | 日体若獅子杯 »