« 5位入賞! | トップページ | 5月予定 »

大会結果詳細

もう少々、お待ちください。

やっと終わりました、支部大会。
これまでの日々を振り返ると、非常に長かった気がします。
でも、偶然的にチャンスが訪れ、必然的な実力を出すことができました。
努力って、チャンスが来たときに発揮する物だなと改めて思いました。
そんな時の為にも、常に努力する人材を柔道を通じて育成していきたいと思います。


1回戦

東工大附 ③-2 東京実業
先 タイガ ○(有効:小内巻込)△ 徳山
次 イッキ △(一本:横車)○ 野本
中 ナベ ○()△ 高橋 
副 クイズ △(一本:内股)○ 桜井
大 ユースケ2 ○(一本:背負投)△ 松波

この試合が、一番の山場でした。
相手はシード校。絶対的なポイントゲッターを擁する強豪校。
春の選手権では東京都BEST16だったそうです。
こちらは先鋒で勢いつけて、ポイントゲッターまでに勝負をつける予定でした。
しかし、
痛恨の一敗。
しかし、微妙な判定でした。
私も乗り出して選手の退場を止めましたが、判定は覆されることはありませんでした。
内股で投げ掛けてて、その勢いを利用され、返されてしまった。
相手の背中がついたかつかなかったかの微妙な所でした。
向こうはこれで勢いついてきますが、こちらはナベです。
しっかり勝って来て、後につなげます。
そして、副将。
やはり実力差がありました。
2-2で大将戦。
向こうの実力は前回ナベが双手刈で勝ってしまってたが為、分かりませんでした。
こちらは白帯の一年生。
そんなチームの命運を分ける試合が公式戦のデビュー戦だなんて、期待したら悪いと思ってました。
しかし、諦めてはいません。
焦らず、自分らしさを出させるよう、細かい指示は出しませんでした。
何度か出す、大外・払腰が返されそうになり、何度も冷や汗をかきました。

しかし、

やってくれました!

絵に描いたような背負投げ!!
スローモーションで見えました。

いや~
久しぶりに涙が出ました。
R正のS原先生にバレテしまってました。

でも、ここで気を抜けません。
次の対戦校をしっかり見ておかなければ。

目標は5位入賞です。
気を抜いたら、つけ込まれます。
即、気持ちを切り替え、研究です。

しかし、ここで予想外。
麻布の方が上がってきました。
強い選手もいましたが、これは勝てる!
確信を持って試合に望み、むしろ逆に選手達を奮い立たせました。
一気に行くぞ!

結果が下の通りです。

2回戦

東工大附 ⑤-0 麻布学園
先 タイガ ○(一本:肩車)△ 大水
次 イッキ ○(一本:三角)△
中 ナベ ○()△
副 クイズ ○(一本:払腰)△
大 ユースケ2 ○(一本:背負投)△

実力がしっかりついている証拠が出せました。

そして、次は大物に挑戦です!
大会前から荏原の先輩(監督)に挑戦状を叩きつけておきました。
そうしたら、
「じゃあ、東工大附属から正規メンバーで出すわ」と言われました。

一流どころとやれるチャンスは中々ありません。
胸を借りるつもりで、でも食ってやれないかな?と期待感も持ちつつ望みました。
が、強かった。

3回戦

東工大附 0-⑤ 日体荏原
先 タイガ △(一本:袖釣込腰)○ 田渕 
次 イッキ △(一本:)○ 山田
中 ナベ △(一本:)○ 辻原
副 クイズ △(一本:)○ 館野
大 ユースケ2 △(一本:大内刈)○ 延城

タイガはインターハイの前哨戦のつもりで行かせました。
前半五分五分の展開でしたが、やはり上手い。
動きが省略されています。
技に入るのにも無駄がありません。
取られてしまいました。
イッキもその勢いでやられました。
しかし、ナベはいつも面白い!
強い奴にめっぽう強いナベです。
ちんぷんかんぷんですが、何故かポイントを取ります。
今回は相手が一歩外に出てしまった為、幻となりましたが、一本背負いで効果もしくは有効並に投げたのです。
これには驚きました。
後の重量級には手も足も出ません。
怪我だけしないようにと願ってました。

優勝:国士舘
2位:東海大附属高輪台
3位:日体荏原
4位:正則学園
5位:東工大附
5位:暁星
5位:駒大
5位:立正
敢闘賞:日本学園
敢闘賞:高輪
敢闘賞:都駒場
敢闘賞:農大一

個人戦
1回戦
クイズ ○(判定)△ 篠(青山学院)
ユースケ2 △()○ 鈴木和(暁星)
イッキ ○(判定)△ 草壁(明大明治)
ナベ ○()△ 藤間(国学院)

2回戦
クイズ △(判定)○ 雨宮(暁星)
イッキ △(一本:横四方固)○ 村上(日体荏原)
ナベ ○()△ 井上(国学院)

3回戦
ナベ △(一本:)○ 村上(日体荏原)

060423_1422
賞状受取代表決定戦
ナベ(前副部長) △(大差)○ クイズ(現部長)

2006_04230002

今回の大会で、色んな先生方からお褒めのお言葉とねたみのお言葉を頂きました。
地道な努力が実を結んだな。
一番嬉しいお言葉でした。
やはり、チャンスを生かせるかどうかが大切なことだと思います。
色んな人たち支えられていること、柔道のお陰で自分達が輝けること。
忘れてはならないと思います。

様々なことに感謝をして、どんどん自分を伸ばしていこう!!

|

« 5位入賞! | トップページ | 5月予定 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

情報集めています。
何かあったらどんどん教えてください。

こんな時、うちの情報は筒抜けですね・・・。

投稿: 顧問 | 2006/04/25 18:47

K三は1月の大会で挨拶しにきたよ。

まだこれからのチームでしょう。

投稿: 前瀧@瑞江中 | 2006/04/25 15:38

ありがとうございます!
色んな歯がゆい想いをしてきましたが、このためにやってるのかと、改めて実感しました。
先輩にも鍛えていただけたお陰で、奴らも勝てるようになりました!

都大会一回戦は今年から強化選手だったS口先輩が入られた学校です。
強敵です。
二回戦目はインターハイ3位の軽量級を擁する強豪校。

勢いで勝負してきます!!

投稿: 顧問 | 2006/04/25 12:36

スーパールーキー誕生か・・・。

すごいね。

『嬉し涙』ほどいいものはありません。

その分、たくさん『悔し涙』を流しているわけだからね。

結果を残せたというのは大きいことだと思います。

本校も昨年の区総体に優勝した後の部員達の変わり様は凄かった。

相当自信になったようです。

都大会で東工大附旋風を吹かせてくれ!

投稿: 前瀧@瑞江中 | 2006/04/25 09:20

昨日の心躍る、足取りは軽やかな帰り道をきっといつまでも忘れることないでしょう。

支部大会一回戦で涙したのは私と君の2人しかいないって豪語できます。
この涙の意味は私たちにしか解らないだろうし、これからの糧となったね。

佐藤君がメッサ良いことを言っていました。

「努力の天才には誰でもなれるんだよ!」

これからも頑張ろう。

投稿: ai◇takayama | 2006/04/24 20:27

個人戦結果間違ってるよ。
菅原君一回戦勝ちましたよ。
青山学院の篠選手に。判定で!

投稿: ai◇takayama | 2006/04/24 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5位入賞! | トップページ | 5月予定 »