« 無念 | トップページ | よし! »

大会詳細

1回戦

東工大附1-②帝京八王子

先 むっつり △(1本:背負投)○ 山口
中 観音様 ○(有効:大外刈)△ 井上
大 やーさん △(1本:払腰)○ 堀野

先鋒戦、勢いをつけて欲しかった。
何度も惜しいタイミングで入っていたのですが、まだ改造中のむっつり。
そんな甘い状態の技が決まることはありませんでした。
引き手も入り具合も中途半端で、一瞬のスキをつかれ投げられました。

中堅戦、向こうもポイントゲッターでした。
しかし、こちらは粘り勝ちました。
最後の最後で逆技に転じ、有効ポイント。
勝負強さが身に付いてきました。

大将戦、良くやりました。
結果は1本負けでしたが、30kg以上の体重差はあったでしょう。
そんな相手から内股透かし効果、場外指導の2ポイントを取っていたのです。
寝技でも上からも下からも攻めていたのですが、攻めきれず。
立ち技の組際にやられてしまいました。

結果2-1で負けました。

今回、悔しい想いを引きずっています。
新チームとして初陣として都大会出場を果たしました。
私が顧問になって、初めて1年生からの都大会出場です。
だからこそ、今回の負けは悔しさが倍増しているかのように思います。

この敗戦、顧問にとっては非常に悔しい。
部員達はどう受け止めているだろう?
「都大会に出られたんだしいいや。」
「上出来じゃないかな?」

願わくは、今回の大会を皮切りに、自分達を見つめなおし、今後の練習意欲、練習量を見直して欲しい。
今のレベルは下手な所には負けないレベルと思います。
しかし、同等レベルの学校では負けてしまう。
いわゆる同等ではないのですが、僅差で負けてしまう。

この差を勝てるようなチームを目指して欲しい。

顧問の1人走りではなく、彼らにそう思うようになって欲しい。

もうすぐ、昇段審査、そして支部新人大会です。

本校は2年次から専門分野にクラスごと分かれますが、それも成績順によって希望が通ります。

文武両道の両方のレベルを上げられるか!?

壁を破って欲しいと心から思います。

|

« 無念 | トップページ | よし! »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

ウォーミングアップの時に来てくれたので、十二分に生徒達の力になりました。
ありがとう。

全日本学生に間に合わなかったのは残念だったね。

こちらも負けずに、新人大会全員入賞を目指し頑張ります!!

投稿: 顧問 | 2006/10/23 12:00

トレーナー熊さんが「夢見させてもらいました!」って言ってました。

私は未だにもやもやしてます。
あの日、両方見れなかったことを・・・。
ビデオ残しておいてくださいね。

まずは、新人戦ですねー。
楽しみだ。
時間見つけて練習行きますね。

投稿: ai◇takayama | 2006/10/21 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無念 | トップページ | よし! »