« 研究! | トップページ | 東京武道館 »

道場破り!第5弾

大分、外の緊張感に慣れてきた部員達です。

今日は古巣のような法政二中高です。

1_31 道場いっぱいに沢山の生徒が集まりました。

午前中は稽古です。
立ち技主体で、どんどんやります。

今までの課題を出稽古の中で試しながら取り組んでいる様子がうかがえました!

この期間の収穫はやはり非常に大きいものであります。

午後は練習試合。

合同チームで4回行いました。

練習試合なので、自身を試さなければもったいない!

しかし、前半は駄目駄目な試合が目立ち、私のバロメーターもうなぎのぼりです。

まだまだ練習のための練習の段階だなと感じました。

試合のための練習に意識を高めていかなくては!

練習試合後に、今一度柔道を通じて学んで欲しいことを話しました。

それは「一生懸命」です。

このキーワードは何事にも通じます。

柔道を通じて、キーワードを理解し、そこから色んなことに派生して欲しいと考えます。

過程・結果・喜び・悲しみ・悔しさ・仲間などなど、必ず財産となります。

それを個々の人生で重ね合わせて考えられる人間形成をしてもらいたい。

3年生とも話していたのですが、部活が必要な、部活にいるべき人材、部活で学ぶ・吸収するべき人材が離れて行くのは、本当に口惜しいと思う。

部活動から生きる力や、色んな器用さと申しますか、色んな人から得たり、与えたり、支えられたりと経験して欲しいと考えます。

勉強やネットから情報や知識を得て、部活動でその活用法や生かし方の実践方法を学んで欲しい。

等々、部員にも話しました。

全てが何事にもつながると思います。

「一生懸命」のキーワード。

しっかり植えつけよう!

|

« 研究! | トップページ | 東京武道館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 研究! | トップページ | 東京武道館 »