« 黒帯 | トップページ | 道場破り!第1弾 »

久しぶりの

今日は久しぶりに全て稽古を一緒にやれました。

自分が柔道をするのが久しぶりの感じになってしまい、少々不安でした。

しかし、

生徒達もいかんせん長いテスト明けで、技の単体は出来ているのですが、全体の動きに精彩が欠けました。

ので、

乱取りを早々にやめ、組み手と足さばき、その連動を少々説明し、取りと受けに分けて交互に投げる寸前までの設定で、稽古しました。

やはり、土台が出来ていないところに上積みしていっても崩壊するだけです。

明日からは外に出まくるので、そんな状態で色んな相手と稽古しても仕方がありません。修正しておきました。

よって、明日からの出稽古では生徒達に「道場破り」のつもりで行くようにと指示しました。

例え、相手の学校が強かろうが、挑戦者の気持ち=勇気を持ってすれば非常に充実した稽古となります。負け犬稽古は何にもなりません。

何度投げられようとも、乱取り中に1度でも投げてやる!

そんな気持ちを持って、挑みたいと思います。

まずは千葉!

|

« 黒帯 | トップページ | 道場破り!第1弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中学生とは言え、東京都BeST8の学校となれば話は別です。
経験年数で言えば、本校柔道部の生徒達より先輩・・・。

とにかく技勝負で真剣にお願いしたいと思っています。

確か、夏の合同練習では負けてますから。お恥ずかしい話です。

よろしくお願いしま~す。

このページも先輩に管理してもらって、見やすいページにして貰えたらなあ。

投稿: 顧問! | 2006/12/15 21:01

しまった。

またやってしまった…。

投稿: M@M | 2006/12/15 14:05

高校生が中学生相手に道場破りなんて…。

部員たちに伝えておきます。

投稿: 管理人 | 2006/12/15 14:04

・・・。
ノロウィルス並みに危険じゃないですか!?

心配。

投稿: 顧問 | 2006/12/15 08:41

H2JUDOのガナハ君です。
道場破り、いらっしゃーい。

ちなみに道場破られた際は、その証としてゼニタムシを進呈いたします。(現在ドカベソこと赤田君が二箇所やられています)

投稿: ガナハ君 | 2006/12/14 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒帯 | トップページ | 道場破り!第1弾 »