« 第2弾合同練習 | トップページ | 慶應杯組合せ »

全国選手権・若獅子杯

先日行われた全国高校選手権大会は優勝:東海大相模高校で幕を閉じました。

決勝戦は対国士舘高校。

先鋒から副将まで引き分け続き。

大将戦はかなり体重差もありました。それを生かして重い国士舘の優勝かな?と思ってました。

試合開始してまもなくアクシデントがあり相模の選手の目に指が入った様子。

少々時間を置いて再開。

片目が余り開かずに試合をしていましたが、一瞬でした。

大外刈り1本!

絶妙のタイミング。あれだけの体重差がありながら見事に決まりました。
国士舘の選手は準決勝で見事な内股透かしで勝った選手です。

勝つときは1本、負けるときも1本。そんな気持ちのいい柔道を本校生徒もできるようになってもらいたい。(負けてはいけませんが。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

その翌日に母校の日体大では選手権出場校、各県強豪校の24校が集まっての若獅子杯が開催されました。

これがまたレベルの高いこと高いこと。

特に目立ったのが、選手権に出ていない学校です。確かに中には選手権で出し切って出場していない選手もいましたが、ほぼレギュラーです。

そんな中、今回の優勝:京都共栄(京都)、準優勝:崇徳(広島)、3位:中京(岐阜)、埼玉栄(埼玉)とBEST4が選手権に出ていない3校だったのです。

それだけ全国大会に出場するというのは難しいことなんですね。

また、東京都から今回選手権に出場した3校。
これまた皆BEST4です。
これに世田谷学園や足立学園が加わっていたらどんな結果になってしまうのやら。

その他県でもまだまだ眠っていることでしょう。九州など柔道王国ですからね。

ただまずは何よりもその1つの優勝という椅子を目指して努力できるか?ということではないでしょうか?はじめの一歩を何歩も積み重ねる。大切だと思います。

本校も慶應杯・国公立東京都大会が目前に控えています。

頑張ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気blog(教育・学校)ランキングへ
↑国公立大会まで後4日!クリックよろしくお願いします!

|

« 第2弾合同練習 | トップページ | 慶應杯組合せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第2弾合同練習 | トップページ | 慶應杯組合せ »