« はぁ〜(ΘoΘ;) | トップページ | パーティー »

チャレンジシリーズ

今日は神奈川県主催のチャレンジシリーズに行って来ました。

参加者数は途方もなく多く、40校以上の学校が北は東北から南は長崎まで、全国各地から大集結でした。

東京からも数校参加してて、各学校頑張っています!

本校はBグループと女子の参加でした。

20分ずつのローテーション。

全体の雰囲気や、強そうな連中を見るだけで本校生徒には来た甲斐があります。
いるだけで相当メンタルを消耗している様子です。

試合は5校と、女子は4校と対戦しました。

それぞれが自分たちの課題を見つけ、自分と得意を試し、非常に有意義な時間となりました。
そんな中で、やはり怪我を背負いながらできることを精一杯やる他校の生徒が印象的でした。

怪我をしたら練習をしない、試合に出ない、トレーニングに勤しむ

ということではなく、柔道は全身運動ですから、柔道の中でできることがあります。
また、できる限りを尽くすという気持ちの持ち方が、治ってからの柔道に大きく影響します。
目先のことでいっぱいいっぱいになるのではなく、二の次、三の次を指導者としては気づかせて挙げられるべく、アドバイスしてあげられたらと思います。

生徒たちには柔道を強くなってほしいです。
でも柔道が強くなる、柔道という種目は悪魔で媒体であって、どんな種目、どんなことであれ、学んでほしいことは
「一生懸命やること」「規律」「礼儀」「思いやり」「集団」「メリハリ」
などなどです。

どこに行っても必要な能力・事項です。
どんなに突出した専門知識や技術を持っていても、前述の能力がなければ生かせません。

そんなことを今回も生徒たちに話しました。
特に他の部活をやめて柔道部に来た生徒たちはそれを求めている気持ちが強いはずです。
だからこそ、ガンガンいきます。

二日間休みですので、気持ちのリセットをして、年末年始を充実させよう!

最後にチャレンジシリーズでは大変お世話になりました。
運営の大変そうな様子は計り知れません。
今後ともよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気blog(教育・学校)ランキングへ
↑メリー・クリスマス!(私が学生時代は「ベリー・クルシミマス!」のクリスマスでした。)
↑ランキングクリックありがとうございます。(50位)

|

« はぁ〜(ΘoΘ;) | トップページ | パーティー »

合宿・遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/17450850

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジシリーズ:

« はぁ〜(ΘoΘ;) | トップページ | パーティー »