« 久々に | トップページ | 出稽古 »

距離感・位置づけ

柔道を知るにあたって、柔道は対人競技なので単に技ができればいいという訳にはいきません。

人間相手ですから相手も防御・攻撃をしてくる中で自分の技を決めなければなりません。

そのために何よりも大切なことが「つくり」。

相手を崩すというのはイメージできているようですが、自分自身が相手に対して立っている位置、重心を掛けている位置によって適した技がそれぞれありますが、それがまだ理解できていない。

あべこべの「つくり・位置」で技を一生懸命に掛けている。

一応、解説はしましたがやはり理解できているかどうかは実際練習や試合の中で出せるかで証明されるものです。

それを理解、もしくは少し分かった動きをこれから徐々にしてくれることを期待します!

明日は神代高校に出稽古。
9:00集合となります。

午前中のみですので、とにかく短時間集中・追い込み・洗練された稽古を実践しよう!!

・・・・・・・・・・・・

人気blog(教育・学校)ランキングへ
↑自分でタイミングを見つけられたときの嬉しさはたまりません。生徒達がそれを体験できるといいなあ。頭使うこととがむしゃらがあれば必ず見つけられる!
↑ランキングクリックありがとうございます。(68位)

|

« 久々に | トップページ | 出稽古 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/17920187

この記事へのトラックバック一覧です: 距離感・位置づけ:

« 久々に | トップページ | 出稽古 »