« 相も変わらず | トップページ | 1学期終了 »

第一回 校内大会

今日は本校の2年生全員での柔道大会をやりました。
今の授業のレベルだったら何とか形になるんじゃないかな?という簡単な思い付きからやってみた大会でしたが・・・。

主旨は
・2年生が柔道というツールを使って、皆で揃って喜怒哀楽を共にする
・体育授業研究発表

初めての大会運営ということで、全く支部大会(国公立含)のパクリでやりました。

最初の心配は欠席者です。
やはり本校生徒には柔道は抵抗が強いかな?
やる意義を理解してもらえなかったかな?
という心配が当日の開会式まで消えませんでした。
前日は安全教育で警察の方に依頼して講演をお願いしたのですが、その終了後に本日の連絡をしたのですが、手ごたえに不安がありました。

しかし、その不安は全く必要ありませんでした。
男子の欠席が1名。
女子は全員参加。
驚きました。
その参加者数だけで満足しそうになってしまいました。

が、そういう訳にもいきません。
ちゃんと試合になるかな?
大会終了は間に合うかな?
係員達はミスしないかな?
一番の心配はけが人が出ないかな??
でした。

↓今回の規定などです。
「大会規定」をダウンロード

9:00から始め、12:50には完全撤収で終わりました。
けが人も本当になく、安心しました。
柔道部役員を始め、皆の動きが的確でスムーズに大会が止まることなく終わりました。
生徒達も勝ちに喜び、負けに悔しがり、大泣きしている生徒もいました。

柔道部では当たり前といってはなんですが、こういう経験が基本としてあります。
辛い想いはたくさんしますが、やはり一瞬の喜びを求める、そのために努力・計画するということを経験します。
一般の部活動に入っていない生徒達は中々経験できません。
今回、そんな意味で生徒達の刺激となったら幸いです。
また、併せて「これは面白い!」と思って途中入部なんてしてきてくれたら最高です。
今年も1名途中入部の生徒が来ました。後何人になるかな!?

最初の体操0_2

試合の様子01_2

男子決勝(副将泣)02_3

女子決勝03_2

そんな訳で、日々柔道部の顧問をさせていただくことにより、支部大会や各種練習会のノウハウを経験させていただいたが故に、今回、自分の母体である職場に還元することができ、教育効果として貢献できたのではないかと思います。
やはり、外の空気を吸い、他の業界などとの交流などを取り入れていかなければ、自分の母体に貢献できません。中の小さな世界だけでは、生徒達にいい空気を吸わせてあげられません。
そんな意味でも、今回外の仕事をやらせていただいたり、自分の学校で練習会をやっていたことが、最後には本校の一般生徒に帰ってくることができました。
よく柔道界では「外の仕事ばかりやって」と母体の先生方から言われることが多いそうですが、それがどれだけ母体に帰って来ているか、少しご理解いただきたいですね。

でも、畳が30枚くらいしかなかった本校で200人規模の練習会をやったり、同レベルの大会をやれたりなど就任した時には想像もしていませんでした。
5年掛かりましたが、また5年後はどうなっているかな?
まずは一つ一つ足跡を残しながら、継続する大変さを身につけていきたいと思います。
そんな気持ちでいたら、また勝手に色んなことに手を出していそうです。

生徒達もどんなことがどんな風に結びつくなんて誰も想像できません。
やった人しか分かりませんし、分かるのは後からです。
やらずに無駄だと判断してしまってたら駄目ですし、計画性が微塵もないのもちょっと・・・。

勉強や仕事はこんな感じではないでしょうか?

これからも仕事して行きます。

生徒達は部活・勉強やっていきましょう。

なんでもやってみて、後から何が結びつくか、後で笑ってみましょう。

表彰を終業式にやってもらいます。
全校生徒の前に出る機会も中々ないですから緊張しているかも知れませんね。
今、表彰状を頑張って作っています。
記念に大切にしてもらえたら嬉しいです。

|

« 相も変わらず | トップページ | 1学期終了 »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/41844312

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回 校内大会:

« 相も変わらず | トップページ | 1学期終了 »