« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

夏休み終了

長いようであっという間に夏が終わりました。

正直、今年の夏は今までにない夏でした。
技術指導の比重よりも断然部活作りの比重が重い夏でした。

それだけこのままでは柔道を教えられないという状況でしたが、数々の合同練習・練習試合・合宿などで、生徒たちから理解を得られたと思います。
夏が終わった今、これから実行に入るといったところでしょう。(彼らが忘れていなければ。)

それだけエネルギーを要しましたので、合宿終わりからの更新が滞っていました。
でも、最後のリバーサイドでの練習試合では誰一人、気持ち折れることなく試合に取り組めたので、成果が見られました。

これからはまずは学年別です。

やはり勝負の舞台に上がって、緊張や勝ち負けを実感しなくてはなりません。
井の中の蛙で世間知らずでは、実力は伸ばせません。
自分がどの位置にいて、どれだけこれから強くならなければならないのか、どれだけ強くなりたいのか、より一層具体的にしていって欲しいと思います。

生徒たちに話したのですが、私が教えられることは「柔道の方程式」です。どの技でどのように使ってと試して実行するのは自分たちです。
何から何まで教えて貰えるまで待つではいつまでも強くなりません。
自分から興味・関心を持ち、スタートを自ら切り開いていく。
その途中途中で、私からこの方程式はどうかな?使えないかな?とアドバイスして強くなっていくチームになっていきます。

これから先の将来での研究や仕事も同じです。
自ら課題や仕事を見つけ、率先して動いていく人間でなければ誰もアドバイスをくれません。自己実現などあったものではありません。

本校柔道部で何事に対してもそのように取り組むことのできる「人間力」を身につけてほしいと思います。

まずはスタート台に立ったでしょう。

これからガンガン柔道を磨いていこう!

明日からの一週間は夏の疲れを抜くのと、じっくり研究の一週間にしたいと思います。
次週からはガンガン実践柔道で23日の学年別に向けていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小諸最終日

小諸最終日
最後は試合で〆
昼飯食べて帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小諸最終稽古

小諸最終稽古
全力でぶつかってくれることを望みます。
その中で学ぶことを忘れないで欲しい。終ってしまってからの反省だけでは強くなれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小諸三日目

小諸三日目
生活で一杯一杯の様子。
でも生活の要領・柔道の要領・勉強の要領も一緒。
ポイントを見出だす力を磨いています。
まだまだ柔道の技術指導に重きを置けてません。
土台を作ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小諸二日目

小諸二日目
朝練・朝風呂・朝飯と始まりました。
集中していこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

到着
空気が美味しくて景色も良く最高です。
15時に移動、稽古です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿前日

午前稽古・昼食トレ・午後合宿準備

柔道部の一大イベント、夏季合同合宿です。
参加校は玉川学園・本郷・城北・慶應・京華・武蔵工大・日体柔整・小諸商業です。

5泊6日でがっつり行ってきます。

テーマは「集中」

話を「聞く」「噛み砕く」「解釈する」「理解する」「実行する」。

「聞く」だけではなんにもなりません。

怪我に気をつけて行って来ます!

2008_08170082 2008_08170084 2008_08170086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーバーヒート

頭がオーバーヒートは私です。

研究は生徒達も新しい知識で大変でしょうけど、どういう流れでどういう必要性があってこの技を教えよう、という流れつくりに頭を使います。

技を教えてもどこでどうやって使うのか分からなければなりません。
柔道の動きは非常に難しいです。
使いこなすには実戦で失敗を重ねなければ身につきません。
今までだいぶ、技の必要性を感じているようなので、また研究で得た知識を合宿で使いこなして欲しいですね。

教えたいことはまだまだ山のようにありますが、まだまだ教えられません。
教えられるレベルに彼らがなってくれることを、また教えたことを身に付けてくれることを切に願っています。

明日は半日実戦稽古。
研究内容をまずは身内から。

昼は恒例の食トレです。
メニューはそうめん。
がっつりいこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休み明け

充実したお盆休みを過ごせたでしょうか?

体調不良で今日休みの者
体調不良でも来た者
オープンキャンパスを休みがてら見に行ってた者
交換留学行ってた者

それぞれの休み明けを迎えています。

柔道部は早速時間が動きまくりです。

まずはトレーナー元気さんが来てくれて、皆の体チェックと先日の体力測定の返却。
トレーニングでは長距離トレーニングとひたすら研究。

新しい技術を教えているので、また今までの疑問や今後の課題が消化・発生していることでしょう。
午後は学校説明会で顧問は不在。
生徒達でひたすら研究。

また、卒業生のうららが来校。
元気付けられます。
学年別前に運が舞い込んで来ますね。抽選会も行けてしまいそうな雰囲気です。
2年のクジをマイカー。1年をうらら。
卒業生が引いたら駄目かな?決まりはないけど。

夏休み最後のラストスパートです。
結構前半戦、揉まれたはずです。
最終のキーワードは「集中」。

技術や強さではなく、とにかく集中力を磨くことに専念。
これが付かなきゃ、夏は無意味。

集中さえあれば技術はついてきます。
そんな夏で有終の美を迎えよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法政・鶴見工来校

揉まれました~。
法政も勢いがあるチーム・鶴見工業はさらに経験値も技術レベルも高いチーム。

こちらが伺わなければならないチームなのに来ていただいて、しっかり稽古をつけてもらいました。
とにかく投げられ投げられ。

でもこの投げられ投げられに向かっていける者達が出てきました。
ここに夏休み前半の意義があります。
この気持ちこそが、これから伸びる要素、大会でも縮みこまないメンタル。

まだまだ守りの稽古をしている者は、目標達成されていません。
上手くなる前に、まずは気持ちという土台。
できてきた1年生がいることが嬉しいですね。

夏休み明けの学年別大会の要項が届きました。
この大会は学年別の3人制の団体戦です。

2年生は男子3名しかいないので、学内で揉まれることのないままメンバーになることができますが、1年生はレギュラー争いです。
顧問はこの夏休みをじっくり見ています。
意欲・姿勢・態度。
これがレギュラーになる要素です。
今の実力なんて体格差位なものです。

3ヵ月後の支部新人の頃からどんどん伸びてくることを期待しています。
そのためには、今何のために一生懸命やるのか?なんでボコボコに投げられるのか、その時辺りから分かってくるでしょう。

皆自分の殻を破る方法を見つけていって、そしてどんどん吸収していってもらいたいと思います。

今日から合宿までは合同練習は控え(申し込みも来ていたのですが申しわけありません。)じっくりビデオ研究に勤しみたいと思います。

また合宿でその研究を試し、他校の生徒達・先生方に揉まれたいと思います。

明日9日(土)から14日(木)までの6日間、お盆休みです。
その間、マイカーはタイへ交換留学。学校から5名しか行けない企画なので非常に喜ばしいことです。向こうでの自己紹介では柔道部のことも紹介してくれるそうです。
ちなみにタイの生徒達は本校の文化祭の時期に来校です。

しっかり休んで、体調管理をし、課題など片付け、夏休み後半に備えて欲しいと思います。

本当にあっという間の夏休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法政来校

今日は神奈川県の法政第二中高が来校しました。
午前中での集中稽古。短時間で力を出し尽くす。
今までの練習会の経験を踏まえ、いい経験を積もうと思っていたのですが、、、まだまだ経験が積めなかった。

まだ知識で知っていることしかやれない。
範疇以外のことには手を出せない。
気持ち一つで違うのにやられっぱなし。
よって、体力も使うことなく3時間弱の稽古が終了。

余力がまだまだあるように伺えます。

知識で勝負はできません。
知恵を働かさなければ、本物になりません。

社会でのいい例が、ニュース(←クリック)で出てました。

学校って大事だと思います。
学校での経験の拡大版が社会です。
学校で知識しか使えなかったら社会で知恵を使えません。

思いっきり自分を伸ばそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習会最終日

今日は午前中稽古のみ。
疲労や気温から、かなり集中力が問われる1日となりました。

0_2 練習も立ち技から入り、集中力のあるうちから・・・と思ったのですが、全体的に早々にバテバテとなってしまいました。
打ち込み6分2セット
投げ込み3本3人
元立ち乱取り3分3本6セット
寝技20分5本取り

暑さ厳しい中での稽古。集中できる時にやる!というメニューにしました。
でも、確かにやっている時は集中してやっているのですが、下がって休んでいる時の休み方に愕然。

畳に背を向け扇風機にしがみつき、座って氷のうでアイシング・・・。

休み方を知らなかったので、今一度。
1、呼吸を整える
2、見取り稽古
3、各自研究・トレーニング
4、声出し

先日来てもらった瑞江中は元立ちで2本連続で当たれなかったら生徒達はダッシュをしていました。
ダッシュが遅いから当たれない。

そういった自分の弱いところをこの夏休み、皆からあぶり出しています。
自分の調子のいい時だけしっかりやる、ではなく、調子の悪いときにどれだけ取り組めるか?ということに挑戦していって欲しい。

どんなに稽古を一生懸命にやっても、休み方ができてなかったり、マナーや仕事をしっかり守れていない選手は伸びません。
土台ができていないところに建物を建てたって、ちょっとした振動で崩れます。

そのやわな姿勢は柔道のみならず、自分の未来にも大きな不安材料となります。
自分の調子のいい時なんてそうそうあるものではありません。
大変な時の方が当たり前なくらいです。
その力を柔道を通じて身に付けて欲しいと思っています。

01_2 そういった意味ではいい成果を得られました。
たくさんの生徒達・先生方が来てくださったお陰で、本校生徒達も色々なことを学べました。
ありがとうございました!

最後の片付けも皆さんが手伝ってくれたお陰であっという間に終わりました。

二日間お休みです。
トレーナーの熊さんに皆体のチェックをしてもらいました。
一生懸命休もう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

練習会3日目

今日も午前中練習試合・午後練習です。

参加校も入れ替わりで色々な相手と稽古ができます。
短期間でこれだけの相手と稽古ができるのは非常にありがたいことです。

試合では、1年生が「技」で投げる場面が見られるようになって来ました!
今までも勝ち星がありましたが、なし崩しで勝ったりでした。
それも非常に嬉しい段階ですが、目に見えてタイミングが合って「技」で投げた場面を見られたので、驚きました。
でも何よりも驚いているのは本人です。
「物凄く軽かった!?」

この経験を身体に染み込ませていって欲しいと思います。
この味が忘れられません。
はまってしまいます。

0 午後の稽古は
寝技2分15本(3グループ)
立ち技元立ち乱取り3分6本4セット・1分10本2セット

全体にだいぶ疲れも見え始めたので、1分に切り替えましたら、皆元気に乱取りをやりました。

「やらなければならない練習」もありますが、生徒達が「やることができる練習」もこちらとしては用意します。
元立ち乱取りも強豪校なら5分10本元立ちとかです。もっとかな?でも3分6本だったら立てる、1分なら当たりに行ける。
少しでも気持ちに頑張れるという力をつけて、徐々にそれが当たり前にできるよう促していけたらと思います。

01 02 練習後はプールです。
各学校生き返ってますね。
これで明日も元気に動けることでしょう。しっかり休んでください!

最終日は午前中の稽古のみです。
といっても、4日目なのでかなり疲労がたまっていることでしょう。
また、開催校として色々仕事もありますから、大変でしょう。
踏ん張りどころです。今日が終われば二日間のお休みです。
凄いペースで成長しています。

ジュニアのお母さん・妹から差し入れをいただきました。
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習会2日目

今日は150人くらいでしょうか?
たくさんの生徒が集まってくれました。
また、今日は本校の学校説明会と被っていまして、担当の先生方が柔道の練習会の生徒なのか説明会の生徒なのか迷ってしまっていました。ご迷惑をお掛けしました。

2008_08010004_2 2008_08010006_2 午前中は練習試合です。
年々ちょっとずつ畳を増やしつつで、今年は初めて6試合場に分けられました。
高校生4試合場、中学生2試合場。

しかし、中学生の方がタフ??
よく鍛えられている中学生が多かったです。

2008_08010008 2008_08010011 午後は稽古。
寝技乱取り2分18本(3グループ)
立ち技乱取り3分6本5セット・3分5本1セット

今回瑞江と駒込がよく鍛えられているので、非常にいい刺激となりました。
まだまだ気持ちを強くできる可能性を他の参加校に見本となって示してくれました。
やはり井の中の蛙になっては駄目です。
本校の練習会をいい風通しとしてください。

明日もまたがっつり試合と練習。
今日は家庭の事情から休みが多かったのですが、明日は全員。
やはり勝つ負けるもありますが、全員で臨めるメンタルの状況は全然違います。
柔道部の生徒はもっともっと自分の存在価値を高め、存在意義を自覚して欲しい。

団体に所属してなければ、ただの個人です。
でも集団に属していることで、人から必要とされ人から求められ。
大人になって中々そんな体験はできません。
まだまだ自分が必要とされていることを自覚していません。

人に集団に必要とされることは華です。

社会人になっても人の期待に応えられる人材、応えられる努力のできる人材になってほしい。

今の時間の大切さを知ってください。
すんごい大切な体験・時間を過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »