« 合宿思い出 | トップページ | 校内予選 »

選考

学校が始まって数日が経ちました。

1年生は学校生活、2年生は昨日東工大に、3年生は実力テスト。

生活習慣が戻っていない生徒がたくさんいますね。

でも、学校のいいところはやはり大人数が当たり前に集まるところというところでしょうか。
そこに楽しさがあると思います。
人が集まることほど難しいことはありません。でも当たり前に集まって何かしら刺激や理解しあえる仲間がいるから、学校が好きという言葉が多く聞こえるのでしょう。
そんな環境を有意義に使い倒して欲しいです。

柔道部も研究期間、みっちり考え自分の形を作っています。
どうやったら技を使いこなせるか?
柔道は騙し合いでもあります。
いかに欺き、スキを作らせ、見つけ、技を掛けられるか。
心理戦というコミュニケーションです。
色んなコミュニケーションを部活動を通じて取れるようになって欲しいです。

学年別大会前に校内予選をやることにしました。
久しぶりです。

こういった校内での試合の刺激も彼らの実力アップにはかなり効果を与えます。
シード選手を決めてのトーナメント戦。
シード選手は私が決めますが、その他は抽選。
どんな面子が入ってくるか分かりません。

勝負には実力が大前提ですが、運も必要です。
勝ち上がれる運。
そんな運を持っているメンバーでチームを組みたいです。
そんな奴らは本番で何かやらかしてくれます。
全員がそうなることを祈って。

トーナメント抽選は土曜日、校内予選は来週の火曜日です。
1・2年全員でやります。
1年生は2年生を食らう気持ちで頑張って欲しい。
そしてレギュラーを勝ち取って欲しい。

初の試合です。
試合当日が「始め」ではありません。
もう今から試合は始まっています。
そんな心構えができるように、どんどん本番の経験も生かせるよう無駄のない日々を送らなくてはです。
試合までじっくり時間を掛けて、いい流れがくるサイクルを身にまとって欲しいと思います。

皆断髪式ですっきりしました。
皆、1度自分の殻を破れる度胸を付けられました。
自分の殻を破れたならば、これからまた新鮮な新たな自分を作り上げていけます。
一度は坊主の経験しなくてはです。
自分の殻(価値観)を何度も何度も破り構築して大人になっていくと思います。
変に固執するでなく、柔軟でありながら確固たる芯のある人材を目指していこう!

|

« 合宿思い出 | トップページ | 校内予選 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

合宿では大変お世話になりました。

色んな経験を糧に持っていけるように指導しているつもりです。
彼らの理解が必要ですが、なんとか今のところ順調です。
色んな壁がこれからも立ちはだかると思いますが、それが普通に思えるくらい、強い人間に彼らがなってくれることを望みます。

また練習会などよろしくお願いいたします。

投稿: 顧問 | 2008/09/05 19:27

先生、鎌田(母)です。今年の夏休みは、合同練習から合宿まで大変お世話になり、ありがとうございました。二学期が始まり、またもとの生活に戻りつつありますが、子供たちがひとまわり大きくなったような気がしています。これも、素晴らしい活動の場を与えてくださる先生のおかげです。感謝しています。
さて、合宿の最終日に怪我をされたE君 の具合はいかがでしょうか?登下校も大変かと思います。彼の柔道に対するひたむきな姿を思うと、一日も早く完治され、柔道の練習が出来るようになることを祈念しています。

投稿: 鎌田母 | 2008/09/05 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/42376388

この記事へのトラックバック一覧です: 選考:

« 合宿思い出 | トップページ | 校内予選 »