« 祭 | トップページ | がっつり »

惜敗・成長

学年別柔道大会が昨日講道館にて開催されました。

各学校の新勢力が最初にしのぎを削る大会という位置づけでしょうか?

私が高校生の頃は5人制での大会でしたが、現在は少子化のあおりから3人制となりました。

今回本校から参加したのは女子の個人戦です。

こちらも学年別の体重別。3階級に分かれています。
マイカーは52kg級で支部を勝ち上がり、都大会へと駒を進めました。

都大会では初戦、杉並工業の選手でした。
こちらは経験者を集められる、数少ない都立高校。レベルの高い東京で関東大会出場を目前としている高校です。
女子も経験を積んでいる生徒ですので強豪でした。

昨年も同じ学校の双子の選手と対戦したのですが、昨年はまったく柔道ができませんでした。

今年はどうかと思っていたのですが、昨年と比べ格段にレベルが上がり、しっかり対戦することができました。

結果は自分の弱点が出てしまい、そこを付かれて負けてしまいました。

でも、最近は自分の長所・短所それぞれの焦点が絞れてきています。

今回の試合でもしっかり自分の長所を試合の中で出すことができました。

それは大きな成果と思います。

長所だけを出し切る試合を作れるようになるには、また大変な工夫が必要となりますが、しっかり先が見えているのもまた大きな成長過程かと思います。

男子もガンガンこちらは言っていますが、それは少しでも自分の長所に気付いて欲しいが故です。

短所も長所も気付かなければ、個人の特徴(個性)が伸びません。

これからも正面からぶつかっていきます。

まだまだ結果がついてこない状況ですが、自分のスタイルを見つける稽古を日々していけたらと思います。

先日の慶應大学でも非常に充実した稽古となりました。

出稽古では技に入る前、入られる前に、学生がどんなことをしているのか学べ、という目的でいきました。

まだまだ見えるわけもありません。

何度も何度もお願いして、また、これから色んなところに出稽古に行く予定ですので、たくさんの経験を積んで皆に教えてもらえる様にしていこう。

どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

今週は文化祭週間に突入です。

まずは部室の大掃除から。

|

« 祭 | トップページ | がっつり »

大会結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/42701506

この記事へのトラックバック一覧です: 惜敗・成長:

« 祭 | トップページ | がっつり »