« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

6月予定

1(月) 16:00~ トレーニング
2(火) 15:30~ 稽古
    卒業アルバム用写真撮影
3(水) フリー
4(木) 15:30~ 稽古
5(金) 16:00~ 稽古
    生徒総会
6() 9:00~ トレーニング
    10:00~ 寝技
    13:30~ 立技
7() 休み
8(月) 16:00~ トレーニング
9(火) 15:30~ 稽古
    顧問会議
10(水) フリー
11(木) 15:30~ 稽古
12(金) 16:00~ 稽古
13() 9:00~ 調整・稽古
14() 8:30~ インターハイ都大会(男子団体・女子個人)
15(月) 16:00~ ビデオ研究
16(火) 16:00~ 昇段審査講習・受付(IN本校)
17(水) フリー
18(木) 15:30~ 稽古
     課題研究中間発表会
19(金) 16:00~ 稽古
     2年生歌舞伎教室(午後)
20() 9:00~ 稽古
     午後 保護者会
21() 昇段審査会(IN講道館)
22(月) 
 ~   試験前一週間休み
30(火)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都大会結果

元晴
一回戦 
一本勝ち:逆三角固
二回戦
一本負け:内股返

タカ
一回戦
一本負け:合技

結果
元晴:BEST32
タカ:BEST48

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここから

ここから
ここから
毎年この時期が来ます。
3年生、都大会出場おめでとう。都大会出場校監督にしてくれてありがとう。
1年生、入部おめでとう。柔道部顧問でいさせてくれてありがとう。
2年生、これから主役です。一緒に頑張ろう。
明日は大舞台だ。この経験は何事にも生きる、生かせる。
後輩に背中を見せてやってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大会結果詳細

H21_001 H21_002 H21_004 H21_008 H21_010 H21_011 H21_014 H21_018 H21_019 H21_023 <団体>
1回戦
東工大附 ④-1 駒場東邦
先 元冬 ○(一本:内股)△ 飛永
次 ジュニア ○(一本:大内刈)△ 吉田
中 ニュートン ○(一本:内股)△ 竹田
副 タカ ○(一本:大外返)△ 羽切
大 ニヒル △(技有:背負投)○ 脇屋

2回戦
東工大附 0-⑤ 駒大高
先 元冬 △(一本:払巻込)○ 関口
次 ジュニア △(一本:横四方固)○ 松園
中 ニュートン △(一本:払腰)○ 井出
副 タカ △(一本:)○ 山本
大 ニヒル △(技有:背負投)○ 鈴木

都大会決定戦
東工大附 0-① 文教大付
先 元冬 ×(引分)× 中川
次 ジュニア ×(引分)× 上杉
中 ニュートン ×(引分)× 香川
副 タカ △(一本:)○ 佐藤
大 ニヒル ×(引分)× 片岡

<個人>
1回戦
-81kg級
ジュニア △(一本:一本背負投)○ 中嶋(高輪)
-60kg級
マッチ ○(一本:逆三角)△ 山本(六郷工科)
-90kg級
ヌリカベ △(一本:合技)○ 鈴木(駒大高)

2回戦
-66kg級
お奉行様 △(一本:内股)○ 佐達(正則学園)
大乃国 ○(一本:合技)△ 高橋(世田谷学園)
ニュートン ○(一本:崩袈裟固)△ 森(正則)
-60kg級
ニヒル ○(一本:抑込)△ 川畑(日本学園)

3回戦
-60kg級
まっち ○(一本:大内刈)△ お兄ちゃん
タカ ○()△ ニヒル
元冬 ○(一本:一本背負投)△ まっち
-66kg級
ニュートン △(一本:払腰)○ 若月(大森学園)

4回戦
-60kg級
タカ △()○ 吉田(日体荏原)
元冬 ○(一本:逆三角)△ 刀根(高輪)

準々決勝
-60kg級
元冬 △(一本:背負投)○ 吉川(正則学園)

都大会決定戦
タカ ○(GS:判定)△ 北詰(大森学園)

<団体>
男子
推 薦:国士舘
推 薦:日体荏原
優 勝:世田谷学園
二 位:日本学園
三 位:東海大高輪台
四 位:都駒場
五 位:駒大高
五 位:高輪
五 位:正則学園
五 位:大森学園
敢闘賞:文教大付
敢闘賞:日大櫻丘
敢闘賞:芝
敢闘賞:青山学院

女子
推 薦:渋谷教育学園渋谷
優 勝:都駒場
二 位:駒大高
三 位:国士舘

<個人>
-60kg級
優 勝:渡辺(国士舘)
二 位:吉川(正則学園)
三 位:伊藤(都駒場)
三 位:外山(国士舘)
五 位:醍醐(駒大高)
五 位:吉田(日体荏原)
五 位:元冬(東工大附)
五 位:金丸(日体荏原)
敢闘賞:井上(正則学園)
敢闘賞:タカ(東工大附)
敢闘賞:中川(文教大付)
敢闘賞:穂積(都青山)

-66kg級
優 勝:伊佐次(国士舘)
二 位:関根(国士舘)
三 位:斎藤(都駒場)
三 位:佐達(正則学園)
五 位:福田(世田谷学園)
五 位:村本(日本学園)
五 位:佐々木(日体荏原)
五 位:長島(立正)
敢闘賞:桑原(芝)
敢闘賞:田中(駒大高)
敢闘賞:田村(都駒場)
敢闘賞:具志堅(東海大高輪台)

-73kg級
優 勝:大野(世田谷学園)
二 位:手嶋(国士舘)
三 位:星(日本学園)
三 位:古田島(都駒場)
五 位:吉田(正則学園)
五 位:清水(国士舘)
五 位:坂井(世田谷学園)
五 位:菊地(正則学園)
敢闘賞:中村(高輪)
敢闘賞:川添(都駒場)
敢闘賞:村上(日本学園)
敢闘賞:堀井(芝)

-81kg級
優 勝:佐藤(国士舘)
二 位:荒獄(日体荏原)
三 位:平岡(日体荏原)
三 位:片岡(世田谷学園)
五 位:金(正則学園)
五 位:金子(世田谷学園)
五 位:竹内(国士舘)
五 位:保志(日本学園)
敢闘賞:清水(立正)
敢闘賞:上田(日本学園)
敢闘賞:奥谷(都駒場)
敢闘賞:天和(正則学園)

-90kg級
優 勝:釘丸(国士舘)
二 位:五十嵐(国士舘)
三 位:田中(日体荏原)
三 位:緒方(日体荏原)
五 位:山田(芝)
五 位:花村(日本学園)
五 位:佐藤(日本学園)
五 位:前田(東海大高輪台)
敢闘賞:早川(東海大高輪台)
敢闘賞:岡本(都青山)
敢闘賞:九嶋(世田谷学園)
敢闘賞:飯原(正則学園)

-100kg級
優 勝:浅沼(国士舘)
二 位:松本(国士舘)
三 位:小林(世田谷学園)
三 位:土田(日本学園)
五 位:上地(正則学園)
五 位:鎌田(日体荏原)
五 位:山本(駒大高)
五 位:土屋(正則学園)
敢闘賞:大西(東海大高輪台)
敢闘賞:泉(日本学園)
敢闘賞:野勢(東海大高輪台)
敢闘賞:原田(世田谷学園)

100kg超級
優 勝:井上(国士舘)
二 位:永瀬(世田谷学園)
三 位:能津(国士舘)
三 位:森内(日体荏原)
五 位:木村(高輪)
五 位:山本(日体荏原)
五 位:小原(正則学園)
五 位:高橋(東海大高輪台)
敢闘賞:市川(東京実業)
敢闘賞:西(東海大高輪台)
敢闘賞:中村(立正)
敢闘賞:水谷(日比谷)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果報告

団体
都大会出場決定戦
0-1で敗退

個人
60kg級
5位 元冬
敢闘賞 タカ
2名都大会出場

| | コメント (2) | トラックバック (0)

調整

今日は学校で進路説明会が体育館でありますので、使えなくなってしまいますので、8:00からの調整練習としました。

一つ一つの確認、実戦とかぶせての稽古などなど。

1時間強で終わらせました。

終了後は全員体重測定。

最後の最後、ラストスパートの減量です。体重測定後の栄養補給も気が抜けません。

一つ一つ、パズルを組み合わせて、勝利と都大会の切符を描こう!

もう試合は始っています。

明日は国士舘高校集合8:00
計量8:15~9:00
開式9:30です。

応援よろしくお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クリーニング

以前からですが、柔道やレスリングなど接触系の競技において皮膚病が問題になっております。

本校でもたくさんの練習会を開催していて、たくさんの柔道人が畳に乗っています。

そしてやっと購入しました。除菌清掃一式。

同級生が勤めている会社で、たくさんの柔道関係団体が購入しているようです。

試合前にすっきりした環境で稽古ができます。

7時間目の1年生進路説明会を背に、たっぷり除菌しておきました。

柔道も最後の最後、洗練してこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精度

短時間での稽古・都大会へ出たい意欲・今までの大会・稽古・出稽古などなどの集大成が今、形になりつつあります。

今までの大会で数多くの失敗・ズレなどなどがありました。

そのピントのずれを今、精いっぱい精度を上げています。

少しでもピンボケが直るように。

しかし、もう試合も目の前ですから、体のケアもしっかりと。
疲労の取り方、体重調整、メンタル調整。

本番が日ごろよりも強くなることを願って!

明日は7時間授業で稽古、土曜日は午前中体育館が使われるので、その前から調整稽古です。

まだまだこの時期、伸びまくります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンター

気づいたらカウンターが200,000を超えていました。

たくさんの方に見守っていただき本当にありがとうございます。

かなり持論ばかり書いていますが、見ていただける人に見ていただけたらと・・・。

新入部員が男子3名女子2名となりました。

2・3年生にとって一番の励みかもしれません。

まだまだ目標までたどり着いていませんが、毎年気持ち新たに素人の挑戦を続けていこうと思います。

試合まで後5日。

ラストスパート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校公開

今日は学校公開日です。

事前に申し込みいただいた保護者の方が学校に来られ、授業や休み時間の様子などなど、ごらんいただいています。

前回の公開日、私は授業がなかったので、今回久しぶりに参観されている授業となって、ちょっといつもと違いましたね。

生徒たちは案外普通にしてますね。

今日から試験一週間前に入ります。

本来ですと部活動は休みで勉強部になるところですが、試合が日曜日にあるため1時間程度、試合出場者は稽古をします。

集中力が問われます。

また、勉強や休み方などにも手抜きをするようものなら、それが試合での油断につながります。
何か手を抜こうとする姿勢は、柔道の試合にそのまま反映されます。

全神経使っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミス日本

昨日は久しぶりの休みに、自宅でテレビを見ていました。

何気なくつけたテレビがミス日本を選出する長期間に渡る選考期間のスクールやレッスンなどの様子でした。

覚えてる限りの内容ですが
1、ウォーキングレッスンを出勤時間に青山の街中で行う
2、ロッククライミングを体育館で行う
3、柔術を習う
4、ファッション雑誌の切り抜き
5、ディズニーランドで遊ぶ
などなどだったと思います。

それぞれの主旨が
1、人目の中でも堂々と歩く慣れを身につける
2、目標を乗り越える体験、意志を磨く
3、真剣に取り組む姿勢を磨く
4、プレゼンテーション能力を磨く
5、存在感を磨く
だったと思います。

候補者達には主旨は伝えられていません。気付いている人もいるとは思いますが。
また、選考なので、できていない人は落選していきます。
また、随時ランキングが付けられて、大きく変動していました。

ミス日本は綺麗なお人形さんでは駄目で、知的で女性的にも魅力がある方を選考しているのだそうです。
参加国に主催者から監督が送られ、それぞれ独自のプログラムで行われていて、現在日本の監督はフランス人の女性で10年間されているそうです。
その10年間で入賞者や世界グランプリ獲得など好成績を挙げています。

人間的魅力は様々な場面で発揮される、磨けるものだなあと思いました。

人間力、つけていこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終出稽古

最終出稽古
専大附属に来ています。
弱点だらけです。
もっと自覚・客観的視線が必要。
まだまだ試合に臨めません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターハイ東京都第二支部予選会

「トーナメント」をダウンロード

最後の最後。

挑戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWクリア

ハードなGWが終了しました。

例年だと都大会に出ていれば、調整稽古。
出ていなければ、合同練習会開催としておりましたが、今回は出稽古に専念し、アウェイでの稽古を積み重ねました。

プレ出稽古には法政二に行きました。
勢いのある稽古の中で、勢いを分けてもらいました。

第一弾は専大附属。
独特の集中力の中、真剣勝負さながらの稽古ができました。

第二弾はゴールデンウィークに入り、独協学園。
非常に礼儀正しい姿勢の中、中高での経験者の柔道を感じました。
練習試合もさせていただきました。
課題が浮き彫りになったり、課題以前の問題があったり。

第三弾は埼玉に出没です。0 01 02
浦和東高校の先生は高校・大学と先輩の先生です。
無理をお願いして出稽古に行きましたら、他埼玉県南部地区を中心とした学校が数校来てくださっていて、充実した実戦稽古ができました。

第四弾は同じく埼玉です。03
東部地区の練習会に参加させていただきました。同じく高校・大学の先輩がいらっしゃるので、お願いして急遽の参加をお願いしました。夏は春日部共栄の東部地区練習会に遠征に行っています。
中学生から高校生まで幅広い稽古ができました。

第五弾は千葉です。
県立千葉に伺いました。白井高校も来ていて、また常識を破る稽古を目指す先生の練習法が勉強になりました。本校でも早速取り入れさせていただきます。

全て午前中のみでしたが、やはりアウェイでしたので生徒たちもかなりメンタル、技術を磨けたことと思います。

やはり部活動など若いうちに、負ける経験は非常に貴重なものと思います。
負けることにより、課題を探し、目標を決め向かっていく。

このような経験を踏まずに大人になってしまい、探究心が少なかったり、もろくも心が折れてしまったり・・・。

競争というものは人に意欲をわかせてくれます。
その経験は現代非常に有意義であり、欠かせないものと考えます。

関東大会東京都予選では本戦に都立駒場が進出したようです。
都立では過去1度だけあったそうですが、快挙でしょう。

本校も本校なりの目標と意欲を持ち、強豪素人軍団を目指し、インターハイ予選都大会への進出を目指します。

明日が抽選会となります。
体育祭の後、急いで行かなければならなかったのですが、天候の様子から明日は延期となりました。
学校には申し訳ないけど、味方してくれたのでは?と思っています。

大会前から自分たちの気持ちや考え方の流れをプラスに持っていきたいですね。

やれることをやりつくして、大会に臨もう!
今週末は最後の出稽古を専大附属でがっつり揉まれて、試合前稽古に入りたいと思います。

応援よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は久しぶりの校内戦を行いました。

インターハイの団体でのベストメンバーを選ぶための材料です。

まずは部内での切磋琢磨が外で生きてきます。

校内戦の面白さもありましたが、やはり目指す姿勢が低い。

もっと相手の芯に伝わる技を修得して欲しい。

校内戦ですでに勝ち負けばかりを意識したようでは、校内で勝ったとしても校外で通じません。

入れない技を繰り返していてもいつまでたっても入れません。

壁です。

越えなければ、越えるために考えなくては。

人の反応や、自分の考えがマッチすると技の入りが見えてきます。
体もその方向に動き始めます。

でも、考えなく理想の姿なく、人の反応無視では通じません。

柔道の魅力はそこにあると思っています。
力任せでなく、虚をつく。
合わせられるから、ずらすことができる。
合わせている中だから、ずらすことが効果的になる。

コミュニケーション能力の一つです。

柔道や様々なスポーツはその共通する動きがあるから、言葉が通じなくても通じることができる。
お互いにそのスポーツに共通理解することで分かり合える。

各種目・分野の魅力を理解することで色んな世界に共通し、幅が広がることは間違いありません。

自分の世界のみでの理解では周りともコンタクトを取れません。

まずは壁にたどり着きました。
今までは壁もなく、ひたすら知っていくことに努めていました。
壁に当たったところから、本当のスタートです。

壁を避けてしまったら、成長できません。
壁を壊すのではなく、乗り越える。その方法は必ずあります。
考える回路をどんどん広げていこう。

明日は午前中トレーニング・研究、午後は独協に出稽古です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »