« 授業風景 | トップページ | 大会結果 »

最後の踏ん張りどころ

明日は3年生最後の大会です。

代表でマイカーが出場します。

しっかり締めくくって、この2年間の集大成として欲しいと思います。

大会・弐段昇段・課題研究・受験・本日英検などなど、かなりの課題を抱えていますが、一つずつ後戻りしないよう取り組んでいけば、必ず成果を挙げられることでしょう。

焦って先走っても振り出しに戻ることや、身になっていないようでは意味がありません。

焦る時ほど、「礼」の気持ちを持って。

授業で生徒に話しているのですが、最近「敬う」という意味だけでは中々「礼」が通じないと感じています。
ですので、並行して自分のための礼でもあると話します。

本番を迎える直前に落ち着く「礼」
本番を終えて落ち着く「礼」

「礼」の気持ちを持つことは自分に返ってくる。
返ってくることとは、自分が落ち着いて着実に取り組めたことによる成果。かと。

明日は審判です。
拮抗した試合が回ってこないことを密かに願いながら・・・。

暑くなってきました。
もうすぐプールの時期です。気持ちいいプールです。
また稽古でボロボロになって、プールに入ると元気というシーズンがやってきます。
楽しみです。

|

« 授業風景 | トップページ | 大会結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/45325659

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の踏ん張りどころ:

« 授業風景 | トップページ | 大会結果 »