« 瑞江中学校来校 | トップページ | 第二回 校内柔道大会 »

1年生

体育教官室の扉が「トントン」

柔道部に入部したいのですが、入部届けはどこにあるでしょうか?

とのこと。

すぐに入部届けをプリントアウトして渡しました。

金曜日の終業式に持ってきていいから、それまでに柔道部の資料を渡すので、しっかり保護者のかたの確認を取ってきてください。

さようなら。

という訳で、また1人増えるようです。

3学年合計19名。

各部員の写真をアップしました。

1年生のブログ名は女子しか決まっていません。

その名も武蔵と小次郎。巌流島の決戦です。

1人は剣道部と兼部のマネージャー。

1人は選手兼マネージャーのコジローという犬を飼っている生徒。

やっとまずは決まりました。

そんな訳で、今年も例年以上にゆっくり1年生を観察しています。

2年生は勝ちに行くメンタルが出来上がっているので、メンタルは大丈夫でしょう。チョコチョコ技術をアドバイスと練習試合、練習相手、練習環境を整えて、後は頑張ってと応援。

まだまだ負けて悔しい思い、技ができないもどかしさなどなどたくさん味わうでしょう。でもその壁はたくさんの練習相手、他の選手の練習・試合を見て盗む、自分自身での研究が解決方法です。それ以外あるのかな?

選手は1人1人、体の作りが違います。

こちらもアドバイスしますが、そのままそれだけでは絶対に完成しません。(指導力不足の言い訳でもあります・・・)

自分流、誰にでも通用する自分、臨機応変な自分、それを柔道を通じて学んでください。

社会性でもその自分探しが待っています。柔道で体験しておきましょう。必ず役立ちます。

また、1年生達も新たな自分作りの真っ最中です。

今までの自分の価値観から新たな高校生というレベルアップした環境での自分作りをしなければなりません。

非常に几帳面に進んで来たり、逆に粗雑に進んできたり色んなスタンスの部員がいますが、それが柔道部という小規模ながらに社会がある中で、通用していくか?応用をどんどん利かせていけるか?が課題となります。

つまずき、壁に当たり、葛藤することが多々あると思いますが、コミュニケーション能力と成果を出す、成果を出すための過程などなど、いろいろ体験できると思います。

私は全く焦っておりませんが、自分が柔道部が居心地良く思ってくれたらいいなと相談しながら1年生がだんだん柔道部になってきています。

まだまだ技術など二の次です。

この土台固めをしておかないと、恐らく夏明けには辞めてしまうでしょう。

そんな時間を過ごさせたくありません。

一つずつ、確かな足跡を自分の中に刻みながら、自分の成長過程を実感し柔道部を利用する位になって欲しい。

柔道部は一つのステップです。

越えてなんぼ。

乗り越えてなんぼ。

所属さえしてくれていれば、それが何か分かってもらえると期待して顧問しています。

はてさて、1年生はどんなカラーになるかな?

金曜日の1年生も全くのど素人。中学時代は卓球部。体も小さい。
でも柔道部の門を叩いてきた。

なんでだろう?

さっぱり分かりませんが、これも何かの縁です。まさに縁です。

どんな縁になるか、また、有効な縁になってくれるか、ぜひとも有意義に思ってもらえるようゆっくり進んでいこう。

2年生は強くなってよ。

シード権全部持ってきてください。

3年生は君たちが納得いく進路をつかんでください。意志力を存分に使って!

顧問からはそれだけ注文しておきます!

今日は合宿前、健康診断が行われます。全員ちゃんと時間通りに行ったかな?遅れたり行かなかったらすぐ報告されますので、よろしくです。

|

« 瑞江中学校来校 | トップページ | 第二回 校内柔道大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も近いうち伺わせていただきます。

どんな生徒さんなのか、どんな監督さんなのか楽しみです。

投稿: 小さき戦士 | 2009/07/13 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/45622176

この記事へのトラックバック一覧です: 1年生:

« 瑞江中学校来校 | トップページ | 第二回 校内柔道大会 »