« シルバーウィーク | トップページ | 女子3位 »

磨いているものは?

試合2日前です。

生徒たちはどれだけ実感しているでしょう?この実感から、もうすでに試合は始まっています。まだ浮足立っているようでは、舞台に上がれません。

日ごろから積み重ねていて、本番を迎える経験はそう簡単にはできません。

まず、本番の環境が整っている。
高体連柔道部です。とてつもなく大きい組織です。申し分ありません。

日々の積み重ね。
物事に取り組むということをまずは学んでいます。
そのツールが柔道を採用している柔道部になります。
オリンピックを目指せる人が才能ある、ではなく、継続して諦めずに取り組める、ことこそが才能かと思います。この能力こそ必要な能力であり、身につけたい能力です。目的が分かっていなければなりません。

年度の中盤に入り、チームの流れもできてきました。ですので、最近は顧問のスタンスとしてはアドバイザーを目指しています。
やはり主役は生徒です。
生徒たちが自主的に取り組んだり、生徒たちに判断をしたりという場面が必要です。
私が何もかも指示を出すのではなく、生徒たちが判断を日ごろからしていく。この経験が本番にも出ます。試合でも自分が判断する習慣が必要になります。

自分たちが気付く・気付くよう取り組む・判断するなど、しっかりやっているからこそ、顧問としても委任できます。
ちょっとのスパイスは入れますが、やはり自分の自信をつけないと!

船でいう舵取りかな?

部活動の中で、たくさん訓練していこう。

波を乗りこなそう。

明日は調整で終了です。

|

« シルバーウィーク | トップページ | 女子3位 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/46309974

この記事へのトラックバック一覧です: 磨いているものは?:

« シルバーウィーク | トップページ | 女子3位 »