« 試験前期間 | トップページ | 期末考査 »

振り返り

今日・明日と国公立大学の入試日となっています。

本校も東工大の試験会場として使用され、高校生はお休みになります。
試験一週間前なので、がっつり勉強していることでしょう。
前述した通り、家でできなければ平日のすいている図書館などに出向いて勉強をがんばりましょう!

顧問は今日、お通夜がありました。
ある高校の先生のお通夜です。55歳だったそうです。

その学校は私が高校生当時、勝手にライバル視した学校でした。

団体戦も支部で決勝戦で当たり、個人戦でもその学校の選手と幾度と対戦し引き分けはありましたが、勝つことはできませんでした。
お陰で充実した高校生活だったと思います。

その学校が毎回大会会場でした。

その学校は全校有段者主義とうたわれ、全校生徒が柔剣道を必修とし、有段者になったのだと思います。

当時は「へえ」という思いでしたが、印象に残っていました。

それが今に生きています。

本校でも理系に特化した生徒たち全員が前方回転受身をマスターしています。
女子もです。
また2・3年生は全員柔道大会(寝技無)も経験しています。

やはりこれも醍醐味あるやり甲斐に感じています。

そのためには、学校全体からの信頼、信頼できる柔道部、大会運営などのノウハウ、これらが全て必要になります。

あの全校有段者主義が今に生きているのは過言でもありません。

お葬式は生徒目線で参列させて頂きましたが、感慨深く思えました。

最後にお会いしたのは来年度東京開催の関東大会事務局会議でした。

おからだの調子がすぐれないことから、大会委員長を降りられる挨拶をされただけでしたが、久しぶりにお会いできたのが嬉しく思っておりました。

その矢先に訃報が入り、残念に思いました。

恐らく今後も柔道界を背負われる方だったと思われます。
悔しく思われていることと思います。

一度も酒席をご一緒したことがなかったのが残念ですが、教員になってからそのチームと対戦をしました。

結果は代表選で敗戦。

悔しかったですが、また燃えたのを覚えています。

また生徒たちも全力を出せた試合で、その試合でも最後の最後に強くなったので、最高の試合でした。

私たち若手は、様々な思い入れを持ち、今後の教育界で貢献できることが何よりだなと思います。

定年まで全うしてやる!と思いました。

ご冥福をお祈りいたします。

試験中はお休みを頂いて、52歳で他界した母の墓参りに行ってきます。
山口県なので遠くて。。。

現状報告ですね。

|

« 試験前期間 | トップページ | 期末考査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91655/47662606

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返り:

« 試験前期間 | トップページ | 期末考査 »