本校昇段審査会

2015年度 本校昇段審査会

今年度も本校において、三多摩柔道会より会長・理事長・審議委員長にお越し頂き、昇段審査会を実施いたしました。

本校からは25名が受験致しました。

受身、実戦、形と審議いただき、全員が合格することができました。

形はまだまだ甘いところがありましたが、実戦における生徒達の真剣さ、集中力をお褒め頂くことができました。

柔道部以外の一般の生徒は、自分の部活動がある忙しい中、昇段審査に向け稽古に取り組み、授業でも他の生徒達からの見本となれるまで成長しました。
このメンバーから一人でも柔道部へ来てくれたら嬉しいのですが。

体育においても真剣に取り組み資格を得ることができるツールは生徒達のモチベーションとなり、また未来の国際交流における武器となることと思います。

来年度はまた、海外から道場が2団体ほど、本校に来校する予定でいます。

柔道における国際ツールは、想像以上に繋がります。柔道発祥の国、日本の強さを感じます。
ツールがあることで、各国をより一層深く知ることができ、繋がりが強くなります。

そういう繋がりを、本校でもどんどんできるよう、活動していこうと思います。

Img_3502Img_3403Img_4629Img_7288

| | コメント (0)

昇段審査会

Img_6956Img_6944Img_6955Img_6953今年度で三回目の昇段審査会を東京都柔道連盟三多摩地区から派遣頂き開催致しました。

今回の受験者は10名と少なかったですが、熱心な稽古は例年と変わらなく充実したものでした。

実技・形共にお褒めの言葉を頂き、全員合格となりました。

印象に残ったのが、審議委員長からの言葉で
「二段を受験する時に初段の実力が備わっている、三段を受験する時に二段の実力が備わる。すなわち、初段を取るということはこれからの精進に期待できるということである。」

合格おめでとう!

| | コメント (0)

第二回 本校昇段審査会

265 057 077 137 168 256 273 去る、3月9日(日)に本校柔道場において、本校生徒対象の昇段審査会を三多摩柔道会のご協力を頂き、開催致しました。
当初、予定では2月15日(土)の予定だったのですが、大雪のために延期となりましが、無事に開催することができました。

当初希望者は28名いたのですが、技術的な面や処々の事情から23名の受験となりました。

授業での形をより一層高いレベルに上げ、試合も柔道部員との稽古からより一層高いものとなりました。

やはり、意識が高まることから技術の吸収率も高まり、授業ではいい見本となってくれました。

当日は受験者全員がBESTコンディションで迎えることができ、形も歩合稽古も非常に緊張感ある、いい内容となり、全員が合格することができました。

今後も継続して開催、及び講習し、少しでも生徒達にいい機会を設けられたらと思います。

協力頂きました、三多摩柔道会、接骨院クマノス、ありがとうございました!

| | コメント (0)

第一回 昇段審査会IN本校

昨日、本校柔道場において三多摩柔道会出張による昇段審査会が開催されました。

今回は部員2名と希望する高校Ⅲ年生8名の10名が受験しました。

高校Ⅲ年生は年明けから講習会を実施し、経験値を高めました。試合経験も数多く踏み、負けず嫌いなメンバーでしたので、真剣勝負ばかり。勝ったり負けたり試合を積み重ねるだけ、それぞれ個性ある柔道スタイルが出来上がってきました。

形においても、お互いに息を合わせられるほど練習を積み、しっかりできるようになりました。

学校としての企画でしたので、多くの協力を得ると同時にしっかりとした日常生活を送ることの重要さを本人たちは改めて認識しました。

柔道初段を取得したから柔道が強い!ということではありません。

審査を受けるまでのスケジュール管理、技術の習得、助け合い、本気勝負などなど、今回の企画に乗ることから、様々なことがあります。こういった企画にアグレッシブに挑戦した姿勢や結果として初段という資格を得たという経験が、将来社会人になったときに生かせる経験ではないかと思います。

柔道を通じて、そのようなことを今後も伝え経験して貰えたらと思います。

強くなるばかりが柔道ではありません。

審査員の先生方からも、たくさんのお褒めの言葉を頂きました。
また、今後は高校一年生がメインで受験することになるシステムをお話したところ、改めてこれからもご協力いただけるとのことになりました。

色々な形のご理解とご協力があって、中2、高Ⅰでの授業、文化祭での大会など今の形の柔道部になりました。

これからは、この土台に乗っかる部員を増やすことに全力を注いでいきたいと思います。

応援よろしくお願いいたします!
006010 017 046

056 062 068 073 078 080 085 102 112 126   

142146150_3

163151

| | コメント (0)